気になる男性に「運命の人かも」と思ってもらえたら、きっと恋の急展開を迎えるはず。

でもどうしたら、そんなふうに思ってもらえるのでしょうか?

そこで今回は、男性が「相性のよさ」を実感する女性についてご紹介します♡

運命の人かも♡男性が「相性のよさ」を実感する女性って?

欠点を補える

お互いの欠点なことを補い合える2人というのは、まさに理想のカップルの形であると言えるでしょう。

どちらか一方が頼りすぎるのは重荷になり、なにも助け合わないのでは絆は深まっていきません。

足りない部分をお互いがフォローし合えるようになったら、自然と欠かすことのできない存在になるもの。

もし彼が苦手とする分野があれば、さり気なくフォローできるよう、下調べしておくといいかもしれません。

そして女性側が苦手な分野は、気になる彼にお願いしてみるといいでしょう。

生活スタイルが似ている

生活スタイルがまったく合わない相手とは、そもそも付き合っていくことも難しいですよね。

たとえばアウトドア派とインドア派、夜型人間と朝型人間など。

そのような生活スタイルが違いすぎると、相手に合わせる側はどんどん辛くなってしまいます。

それでも付き合いたい!という場合は、まずは気になる彼の生活リズムに合わせてみるのが吉。

すべてを合わせる必要はありませんが、お互いが譲り合える箇所は譲ったほうが、いい関係を築いていけるでしょう。

距離感がちょうどいい

いくら付き合っているからといっても、「恋人と過ごす以外の時間」も必要ですよね。

とくに男性のなかには、1人の時間を重視する人もいます。

そんな男性にとって、常に恋人がべったり横にいては、気が休まらないかもしれません。

逆に、四六時中好きな人と一緒にいたい!という男性もいます。

ですから、相手の求める「距離感」と、自分の求める「距離感」のすり合わせが大事なのです。

もし気になる彼にとって、あなたが程よい距離感で接していれば、きっと「相性いいな」と思ってもらえるでしょう。

話し合って、ちょうどいい距離感を見つけてみてくださいね。

苦手なものが似ている

「好きなもの」が一緒だと相性がいいと耳にするかもしれません。

ただ、じつは「苦手なもの」が一緒のほうが、相性がいいということもあるのだとか。

たとえば「人ごみが苦手」「部屋が散らかっているのが許せない」といった感覚が同じであれば、お互いにストレスも溜めにくいですよね。

それに苦手なものを「好き」に変えるのは、なかなか難しいもの。

ですから、気になる彼の苦手と、自分の苦手が似ているかどうかは、事前にチェックしておきましょう。

運命の恋を探してみて♡

ただ「好き」という思いだけでは、なかなかうまくいかないこともあります。

ですが「この子とは合う」という感覚があれば、不思議とお互いの存在を求め合うもの。

男性が将来の相手として選ぶのも、相性のいい女性かもしれません。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)