年下の彼が気になっている女性は、「彼のタイプってどんな女性?」「彼にもっと好きになってもらいたい」と思いますよね。

彼の好みを知ることで、自分もそのタイプに寄せられるかもしれません。

すると今までよりも気になる存在になれるかも……。

そこで今回は、年下の男性が好きな女性のタイプをご紹介します。

【こんなお姉さんが大好き♡】年下の男性が好きな女性のタイプ

綺麗で大胆なところがある

年下の彼から愛される要素として挙げられるのが、「綺麗で大胆なお姉さまタイプ」。

髪やメイクはもちろん歩き方から食べ方など所作すべてにおいて、いつも強く意識することが肝心です。

「そう簡単には手に入れることができない」と男性に思わせられるようになれば、女性としての魅力はさらにアップするかも。

でも、あからさまに高飛車だったり、相手を見下すような態度をとったりするのはNG。

男性に媚びを売ったりせず女性としてのプライドを守っていれば、男性に「自分の彼女にしたい!」と思ってもらえるでしょう。

また、ときには自分から男性を強引に誘って、ドキッとするようなセリフを言ってみるのもありかも。

思いがけない大胆な女性の言葉は、男性の心を揺さぶるはずです。

こんなお姉さま的要素を培うためには、地道な努力も怠ってはいけません。

いろんなことに興味を持って、計画的に余裕のある行動をとることが大切です。

なにかを不安に思う前にとにかく行動してみる、という大胆な意識も欠かせないでしょう。

甘えたがりで末っ子気質

頼られることが男冥利に尽きる、と思っている男性は少なくありません。

たとえば、台風や雷の日の「怖くて眠れないの」というLINEや、「行きたいイベントがあるからいっしょについて来てほしいの!」といったおねだりをされるのって、うれしい男性も多いはずです。

あなたが彼を頼っていっしょにいる時間を幸せに過ごしているなら、「彼女にしてよかった」と思ってもらえるでしょう。

もちろんお願いしたり甘えたりするときには、彼にも気遣うことを忘れないで。

一方的なワガママにならないようにも注意してください。

「いま、大丈夫?」「遅くにごめんね」「うれしい!でも無理はしないでね」というひと言があるだけでも、彼氏の感じ方は変わってくるでしょう。

お母さんみたいな一面がある

「理想の恋人に、親によく似た人を選ぶ」というのが人間の真理でもあるようです。

そう考えると、男性にとって理想の彼女に「お母さん的タイプ」があるとしても、不思議ではありません。

たとえば彼が病気になったときに、どうすればいいかしっかりアドバイスをしたり、食べやすい食事を作ってあげたりすれば彼にとって「頼れる彼女」になれるでしょう。

また、デート先で必要になりそうなものを用意しているとか、彼が落ち込んでいそうなときに気づいてあげられるとか。

そうした気が利くというのも、お母さん的な要素かもしれません。

でも、「ちゃんとご飯食べた?」「どうしていつも○○しないの?」といった小言を頻繁に口にするのはNG。

対等な立場があってかつ安心できる「お母さん的タイプ」が、彼から愛される秘訣です。

愛されポイントをチェック♡

年下の彼は、まだまだ大人になりきれていないタイプもいます。

誰かを愛することにおいても、成長途中です。

そんな年下の彼とよりよい恋愛をするために、彼の理想に近づくのでもよいでしょうし、自分にしかない魅力を磨いていくのもよいでしょう。

彼からの愛されポイントをどんどん増やしていってくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)