脈なしだと思っても、すぐに切り替えられないのが片思いの難しいところです。

会話が弾んだり、デートの約束があったりすれば、「まだチャンスはある?」と考えてしまうもの。

そこで今回は、恋を諦めるかどうか判断するポイントについてご紹介します。

諦めるのはまだ早い?脈あり・脈なし判断ポイント

1:好みを教えてくれるか

気になっている男性に「髪型を変えようと思っているの」「ショートにするか迷ってるんだよね」と、話しかけてみてください。

そのときに、自分の好みのヘアスタイルを教えてくれたり、「俺は〇〇の方が好き」など教えてくれたら、彼も自分のことを気にかけてくれているかもしれません。

一方で、イメチェンの予告に対して反応が薄かったり、「どっちも似合うと思う」などと言ってきたら、彼の気持ちは冷めていると判断していいでしょう。

2:目的がはっきりしないデートも楽しめるか

デートは、回数よりも中身が重要です。

たとえば、行先を決めずにのんびり過ごすデートができているなら、脈ありの可能性大!

逆に、行き先や時間をしっかりと決めて、それ以外の場所に立ち寄らないデートが続くなら黄色信号です。

他にも、待ち時間にスマホをいじっていることが多かったり、時間を気にしているそぶりを見せるようなら、恋愛関係には発展しずらいかもしれません。

3:他の男の影を気にしているか

男性であれば、気になっている女性を他の男に奪われたくないと思います。

「最近○○くんと食事にいったんだけど~」など、異性を絡めた話をしてみてください。

「その人と仲いいの?」という質問や、逆に「ふ~ん」などと気にしていない態度を見せてきたら、諦めるのはまだ早いかもしれません。

反対に、「へ~どこに行ったの?」など、相手の男性を気に留めないような反応を示したら、そろそろ次の恋を探しましょう。

4:つまみぐいに付き合ってくれるか

たとえばアイスやたこ焼きなど、外ですぐに食べられるものを買ったとき。

彼にも勧めて、一緒に食べてくれるようなら脈ありです。

しかし、たとえおごってくれても彼が同じ幸せを味わをうとしないなら、彼との恋愛関係は上手く進まないかもしれません。

ダイエット中や満腹状態であれば話は別ですが、あなたが楽しもうとしてくれるポイントに、便乗してくれるかどうかも大切なポイントですよ。

恋は一分一秒で大きく変化する!

恋を進めるためには、彼との「現在の関係」を意識することが重要です。

好きになった頃の気持ちを重視して、叶わない恋を続けるよりも、いまを楽しむことに注力しましょう。

恋を諦めようか迷っているタイミングは、もっと幸せになるために、勇気ある一歩を踏み出すときなのかもしれません!

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)