元カレと復縁してやり直したいという女性は、じつはかなり多いのではないでしょうか。

でも、復縁できる可能性は少なく、もう一度お付き合いするのは難しいのが現状かも。

それでも、また付き合いたいというあなたに、今回は少しだけ復縁の可能性を高める秘訣を伝授します。

【長期戦で復縁を狙う】元カレとヨリを戻す方法とは

別れて3ヶ月の間は連絡しない

復縁を望んでいる女性にとっては、相手の状況が今どうなっているかは、非常に気になってしまいますよね。

もしも新しく恋人ができていたら、好きな人がいたら……そう思うだけで、いてもたってもいられないかと思います。

でも、相手の近況を把握するために、LINEやメールをするのはNG。

面倒くさいとブロックされて、復縁の道が絶たれてしまう可能性があります。

別れて3ヶ月は、絶対に連絡しないという決意をしましょう。

そして、その期間は徹底して、自分磨きにあてるのです。

負担にならないよう、メッセージは短く

別れてからだいたい3ヶ月経ったら、いよいよ動き出しましょう。

人間の記憶は、1ケ月で約2割程度しか覚えていないと言われます。

そして、薄れていく記憶のほとんどがネガティブな思い出で、それ以降は相手に対するポジティブな印象が残るよう……。

3ヶ月後に偶然やなんとなくを装って、あなたの方から短くて軽いメッセージを送ってみてください。

少し懐かしさを感じて、コンタクトをとってくれる可能性があります。

他の男性の影を匂わせる

彼から復縁をしたいという気持ちを引き出すには、彼のなかにおけるあなたの価値を高めることを意識しましょう。

たとえば、「この間、告白されたんだ」といった感じの内容を連絡してみればOK。

ウソでも構いませんが、身近な知り合いだとさらに効果的です。

もちろん、わざとらしさを感じないように、あくまで自然に伝えてください。

そうすることで彼の嫉妬心をあおり、もしかして「逃した魚は大きかった」のでは……と彼は頭のなかであれこれ考えるでしょう。

そうすると、復縁したい気持ちがムクムクと大きくなっていくのです。

付き合っていたときのイメージから脱却する

彼は付き合っているときの、あなたに対してこんな子だ、という印象を持っていると思います。

この思い込みは、復縁をするうえでの妨げになってしまうでしょう。

どうせやり直しても、同じ結果になるだろうなと思わせてしまうからです。

そのため、もしもあなたが彼と接触できるようなら、ギャップを与えて彼の思い込みを壊してみましょう。

自分磨きをして会ったときにメイクを変えていたり、ファッションが洗練されたものになっていたりすると効果的。

今までのイメージと異なる印象を与えることで、彼は意外性と新鮮さを感じ興味が出てくるはずです。

余裕な姿勢を見せるのが大事

復縁するうえで大切なのは、いかに自分の心の弱さを、上手くコントロールできるかにかかっています。

本当は、彼に泣きついたり、甘えたりしたい気持ちをグッとこらえて、冷静でそしらぬフリを装えなくてはなりません。

結果的にあなたの方から復縁を迫ると、たいていうまくいかないでしょう。

相手に復縁したいと思わせるように、持っていくのがコツです。

自分の価値を下げるようなアクションは厳禁なので、注意して行動しましょう。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)