これまであまり出かけられなかった分、たまには遠くに出かけたいと思うこともあるのではないでしょうか。

これからの季節、温泉や雪山などでのレジャーも楽しそうです。

今回は、男性が「一緒に旅行したい」と思うポイントをまとめてみました。

パートナーや、気になる相手とデートのとき、ぜひ参考にしてみてくださいね!

男性に聞いた!どんな女性となら「一緒に旅行したい」と思う?

しっかりした金銭感覚を持っている

「彼女と温泉に行ったとき、全部出すつもりだったんですけど、『半分出す』と言うんです。『しっかり分けよう』と……。嬉しかったし、またどこか行きたいと思った」(32歳男性/広告)

旅行代も2人分となるとかなりの金額になりますよね……。

半分出してもらえると、男性としてはだいぶ助かります。

そして、「また一緒に行きたい」と感じるはず。

しっかりした金銭感覚が備わっている女性だと分かれば、男性も安心して誘えます。

車の運転ができる

「ドライブに行きたいと言っていたので、遠出することにしたんです。途中で運転を変わってもらおうとしたんですが『ペーパーだから』と断られて。

結局ずっと俺が運転で、しかも往復で120kmもあったんで、かなり疲れましたね……」(27歳男性/医療)

車で遠出をするとき、ひとりしか運転できないと、かなり大きな負担がかかりますよね。

できれば、一緒に行く女性にも免許は持っておいてほしいと思うもの。

そのほうが、男性も旅行に誘いやすいですしね。

ただ、免許があってもペーパーだと困りますから、そんな人は彼に「運転おしえて!」とかわいくお願いしてみるのもいいかもしれません。

旅先を提案してくれる

「『旅行行きたいね』って話はしてたんですけど、僕は基本的にどこでも楽しめるので、あんまり希望がなくて……

彼女がいろいろ決めてくれるんで、現地ではしっかりお供させてもらう感じになってます。ほんとありがたいですよね」(29歳男性/介護)

積極的に行きたい場所を提案してくれる人とは、一緒に旅行していて楽しいはず。

楽しくポジティブな提案をたくさんするように心がけましょう。

グチが出てこない

「山登りに行きたいっていうのでまずはココかな、と思って高尾山に行ったんです。

でも上り始めたら10分ぐらいで『疲れた』『お腹空いた』とグチを連発。まったく楽しくなかった。一緒に行くならグチを言わない人がいいと思いましたね……」(26歳男性/配送)

旅先でのグチ……結構あるあるな問題ではないでしょうか。

多少であれば問題ないですが、あまりにも多かったり、続いたりすると、彼のテンションも落ちてきてしまいます。

「一緒に旅行を楽しもう!」というモチベーションも下がりますよね……。

グチばかりの人よりは、どんな状況でも楽しんでくれる人を誘いたくなるもの。

前向きな発言を意識してみましょう。

絆を深める旅行を楽しもう

一緒に旅行をすると、さらに距離も縮まるし、絆も強くなります。二人の関係において、その後の進展が見込めるきっかけにもなるはず。

まずは、ご紹介したポイントを参考にして、「一緒に旅行したい」と思われる女性になりましょう!

(大木アンヌ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)