付き合った彼氏が思った以上に忙しくて、日々のすれ違いもあり気づいたら別れることになっていた……。

こんな悲しい経験、できればしたくないものですよね。

今回は、多忙な男性が「付き合いたい」と感じる女性の特徴をご紹介します。

理想の彼女♡多忙な男性が「付き合いたい」と感じる女性って?

彼女自身も忙しい

仕事や趣味に忙しい男性は、女性にも自分の世界を持っていてほしいと思っているもの。

待っていられたりこまめにデートできないと不安になったりする女性には、気を遣いすぎて息苦しくなってしまうこともあるのだとか。

彼が暇になるのをただ待つのではなく、自分も仕事や趣味に忙しくなれたらよいでしょう。

うまく時間を合わせてくれる子のほうが、忙しいなかでもしっかり楽しめている実感を持ちやすいのかもしれません。

仕事の話をしない

忙しい男にも息抜きは必要。「今日は仕事のことは忘れて彼女と楽しく過ごそう」と思っている彼に、忙しさの原因である仕事の話をしてしまうと、せっかく会えても気持ちが切り替わらなくて癒やされないでしょう。

忙しい生活のスタイルは知っておくべきですが、仕事の中身や苦労などは彼から話を振られたときに聞いてあげれば十分かも。

無理に歩み寄らず素の自分を出して普段どおりに接するほうが、彼にとっても楽しいでしょう。

受け身じゃない

なかなかデートに誘ってくれないし、連絡もマメにできないというのは忙しい男性によくあること。

そんな彼の恋人になるなら、デートにどっちから誘うかで愛情をはかるのはやめましょう。

「私ばっかり誘ってるから、私のことなんて好きじゃないんでしょ」なんて言われても、忙しい男性には悪気がないことがほとんどです。

誘われるのを待つばかりだと、次第に疎遠になっていくだけかもしれません。

受け身にならずに、あなたから積極的に誘ってみてください。

リラックスさせてくれる

せっかくのデートの日に、会えなかった間の不安や不満をぶつけたり、自分のグチばかりを言ってしまったりすることもあるでしょう。

しかしそれでは、彼を癒やすどころではありませんね。

忙しい男性の彼女に期待されるのは、いっしょにいるとリラックスできること。

会えたときに彼や彼の話を落ち着いて受け入れたり、笑い合ったりすることが何よりも大事です。

彼がリラックスできるためには何をすればよいかを意識してみましょう。

短時間のデートも許してくれる

彼が時間を作ってくれても、一日いっしょにいられるわけではないことも多いはず。

そんなとき、「久しぶりに会ったのにもう帰るの?」と大騒ぎするのはNGです。

彼は「会いたくないから帰る」のではなく「忙しいけど会いたいから時間を作った」のかもしれません。

夜ごはんだけ、土曜の昼間にお茶するだけ。そんな日もちゃんと楽しめるような、女性は忙しい男性にとって魅力的です。

「会うなら絶対一日いっしょに!」という考え方では、会うためのハードルが上がりすぎて彼が疲れてしまうかもしれません。

理想の彼女になるために

「理想の彼女」とは言えちょっと都合がよすぎなのでは、と思う人もいるかもしれません。

しかし、忙しい彼とうまくやっていくためには、どこかしらで折り合いをつけることが必要です。

「私ばっかり尽くしてる」といじけないこと。いつでも明るい笑顔で彼と過ごすことが、彼にとって一番の理想かもしれませんよ。

(中野亜紀/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)