気になる男性がいるときには、あれこれアプローチを試行錯誤することもあるでしょう。

そのなかでも駆け引きは、失敗すると彼の気持ちを遠ざけることになるかもしれません。

今回は、男性の気持ちを遠ざける駆け引きを3つご紹介します。

逆効果!男性の気持ちを遠ざける「勘違い駆け引き」3つ

1:LINEの返信をわざと遅らせる

仕事やプライベートの忙しさは関係なく、単に駆け引きのためにLINEの返信を遅くするのは、逆効果かもしれません。

それまでテンポよくやり取りが続いていたならなおさら、男性の気持ちを遠ざけてしまうことも。

「迷惑なのかな」や「自分に興味ないのかも」と思うと、そのままフェードアウトするという男性も。

わざと返信を遅くするよりも、楽しいやり取りをするよう心がけるといいでしょう。

2:なにかと「忙しい」

暇を持て余していると思われたくなかったり、できる女をアピールしたりしようとするのに「忙しい」という言葉を使ってはいませんか。

なにかに一生懸命な女性に魅力を感じる男性が多いようですが、あまりにも「忙しい」と言われると距離を感いることがあるよう。

「これ以上近付きづらい」と思われると、進展は見込めなくなるでしょう。

恋愛において「忙しい」と発言することはプラスに働きにくいことを、覚えておいてくださいね。

3:露骨な真面目アピール

3:露骨な真面目アピール

「軽い女性」と思われたくないがために、真面目さをアピールしすぎると、それが逆に男性を遠ざけることになるかもしれません。

デートに誘われても「付き合っていない人と2人ででかけるのはちょっと……」と言ったり、マッチングアプリで出会った人に「会うのはもう少し仲良くなってからで……」と言うと、脈なしだと勘違いされることも。

ときには思い切って行動にでたほうが、幸せな恋愛をつかむきっかけになる場合があります。

真面目さは大切ですが、それに縛られすぎないようにしましょう。

素直さを大切に

関係を進展させるためには、アプローチや駆け引きが必要になることもあるでしょう。

しかしそのやり方を間違えたままでは、永遠にうまくいくことはないかもしれません。

ときには素直に思いを伝えることが、幸せな恋愛への第一歩になるはずですよ。

(かりん/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)