その人の本性は、言葉の節々やLINEの文面からにじみ出ると言われています。

浮気性な男性や、既婚者など「悪い男」が送ってくるLINEにはどんな特徴があるのでしょうか。

今回は、そんな「悪い男」が送るLINEの共通点をご紹介します。

だまされないように要注意!悪い男が送るLINEの共通点

1:返信が遅い

内容以前に、返信のスピードに注目してみましょう。

話の途中なのに2~3日以上も返信がない男性は、「悪い男」である可能性が高いです。

LINEの返信が遅いのは、どこかいいかげんな気持ちがあることの表れかも。

そんないいかげんな男性は、ほかのことに対してもいい加減であるはず。

どんなに忙しくても、会話の途中で2日以上返信が遅くなる場合は注意してみてもいいのかもしれませんね。

2:甘えた内容を送る

「悪い男」のLINEは、あいまいな表現を用いながらも女性に甘えるような内容を送ってくる場合があるようです。

「今度癒やしてほしいな~」や「優しくして?」など、付き合ってもいないのに露骨に甘えてくるような男性は、危険かもしれません。

このタイプの男性は、ほかの女性にも同じような手段を使い、モテている可能性も。

それゆえの余裕が、このような形で表れるのでしょう。

真に受けすぎないように意識してみてはいかがでしょうか。

3:甘い言葉を送る

3:甘い言葉を送る

LINEでのやり取りだからといって、あまりにもキザなセリフを送ってくる男性にも注意したほうがよさそうです。

そういった甘い言葉を吐ける男性は、女性が喜ぶことを心得ているのでしょう。

確実にときめくようなセリフを口にしてくるはず。

そんな言葉に惑わされず、彼の態度に誠意はあるのか見極めるようにしましょう。

言葉だけでなく、態度にも注目するといいかもしれません。

見極める力を養おう

LINEの送り方や文面を見れば、なんとなく「悪い男」かどうかがわかるようになるかもしれません。

一時のうれしい感情に流されず、相手がどんな人なのかを見極められるといいですね。

幸せな恋愛をするためにも、きちんと見極められるようにしましょう。

(TETUYA/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)