好きになりはじめって、相手の姿を見ただけで胸が苦しくなることがあります。

この気持ちは一時の気の迷いなのか、それとも本当に恋をしているからなのか……?

自分自身でも分からなくなってしまい、感情に振り回されてしまうことも。

そこで今回は、恋愛感情かどうかの見極め方を、4つご紹介します。

「好き」が分からない…恋愛感情かどうかの見極め方4つ

些細なことでも知りたくなる

彼の食べ物の好みや好きな動物や兄弟の有無など、どんな些細なことでも良いから知りたくなるのは、好意があるサイン。

ただその恋が「恋愛感情として好き」なのか「憧れとして好き」なのかを見極めることは大事です。

ファンとしての好意ではなく、彼と本当に付き合いたいと思っているのならば具体的な行動に出てみても良いかも知れません。

他の女性と話しているとモヤッとする

彼が他の女性と話しているのをみると、イライラし気分が沈んでしまう。

また彼と女性が話している内容が気になると言った場合も、彼に恋愛感情を抱いている可能性が高いです。

彼が他の女性と一緒にいて笑顔を向けたり、笑いかけていたりすると胸がザワザワしてしまうことも。

そんなときは、そっとその場を離れるのが得策です。

姿が見えないと不安になる

好きな人の行動はつい気になってしまうもの。

好きな人の姿を見ると幸福感や安心感を抱くことは、恋愛初期ではよくある現象です。

ですから、学校や職場で無意識に彼の姿を探しているのであれば、恋しているサインになります。

また彼の姿が見えないと寂しい気持ちや不安になることも。

そんな場合は、彼はあなたにとって既にとても大切な存在になっているかもしれません。

何気ないときに思い出す

夜寝る前やぼんやりしているときに、彼のことをつい考えていませんか?

そんなときは、彼に恋している可能性が高いです。

ただ考えている内容が、彼の気になる癖や直して欲しい言動であれば、それは恋とは少し違うかもしれません。

「いま、何してるかな?」「お昼食べたかな?」と言った些細なものから、「彼と付き合ったらどんなデートをするのだろう?」など楽しい空想であれば、かなり本気モードと言えるでしょう。

恋する女性は美しい♡

楽しいけれど少し、厄介でもある恋愛感情。

いつもとは違う自分の感情に、振り回されそうになることもあります。

しかし、恋する女性は総じて美しくなるもの。

思い切って、恋愛成就に向けた行動に出てみるのもいいかもしれませんよ。

(大木アンヌ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)