恋愛の進展には欠かせないLINE。

ただ気になる彼とのLINEが、思うように続かない……とお悩みの女性も多いもの。

そこで今回は、気になる彼からの返信率をアップさせる方法をご紹介します♡

話が盛り上がる!LINEの「返信率がアップする」方法とは?

挨拶を欠かさない

挨拶はコミュニケーションの基本中の基本。

挨拶がしっかりしていないと、LINEでもリアルなコミュニケーションでも楽しく話せるイメージがわきません。

普段から元気に挨拶をしてくれる女性は、温かくて優しい印象を与えます。

男性はそんな女性に対して、LINEをきちんと返信してくれそうだと感じるようです。

彼自身について質問する

質問は基本的な会話術のひとつ。

男性から見ると、その方法や内容によってもLINEの送りやすさが変わります。

たとえば男性の趣味がテニスだとしたら、「あのラケットってどうなんですか?」「今年はどの選手が強いんですか?」など。

相手の好きなことや得意なことに興味を持って質問できれば、当然LINEでも会話が盛り上がるはず!

趣味や好きなことなど、自分のことをたくさん聞いてくれる女性には、LINEを送りやすいと感じるようです。

会話内容を2人だけの秘密にする

LINEでの会話の内容は、なるべくほかの人に話さず2人だけの秘密にしておきましょう。

たとえ自分にとって些細な内容でも、相手にとっても同じとは限りません。

それに、LINEでのコミュニケーションの魅力は、“1対1”で会話ができること。

デリケートな会話であっても、誰かに聞かれる心配はまずありません。

LINEで話した内容を他人に漏らすような子ではないと安心できれば、相手はちょっと踏み込んだ話題も出しやすくなり、安心してLINEができるようになるはずです。

さり気ないワガママを言う

ワガママを言うことに抵抗がある女性もいるかもしれません。

しかし、男性の中には「なんか懐かれてるの嬉しいな」と思う人もいるようです。

ワガママを言うときは、「○○くんのこともっと聞かせて!」とか「誘ったらおごってくれます?」など、冗談っぽく言ってみるのがおすすめ。

そんなふうに聞いてくれる女性は、LINEのなかでも「なにか恋愛イベントが起きるかも?」という期待を、男性側に持たせられるはず。

男性側の好奇心や自尊心をくすぐる甘え方なら、いつの間にか男性からLINEをもらえるようになるかもしれません。

「もっとLINEしたい!」と思ってもらおう♡

男性側も、LINEを交換できたことを嬉しく思いつつも「この子はいったいどういう子なんだろう?」という不安を抱えています。

その不安をLINEで解消してあげることが、LINEを続かせる最大のコツ。

相手に「楽しい!」「もっとLINEしたい!」という気持ちにさせることを意識しましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)