お互いの存在に感謝し、幸せを実感できるカップルは、とても理想的ですよね。

大好きな彼にはそんな風に思われたいという女性もいるのではないでしょうか。

今回は、男性に「彼女と付き合ってよかった」と感じた瞬間を聞いてみました。

やっぱり特別♡男性が「彼女と付き合ってよかった」と感じる瞬間

いい影響を受けたとき

「僕は今まで映画ってなんだか長いしめんどくさいし……って思って全く観なかったんですよ。

でも、彼女がものすごい映画好きで。

最初は彼女に合わせて観てたんですが、いつの間にか僕も映画を観るのが趣味になっていて。

彼女のおかげで新しい世界を知れて、すごい幸せだなって思いました」(29歳男性/不動産)

いい恋人関係は、互いにいい刺激を与えあえる関係のことなのかもしれませんね。

今まで知らなかったり興味がなかったりしたものに触れ、自分の成長が実感できたとき、幸せを感じる人が多いのだとか。

あなたは彼にどんな影響を与えているのか、考えてみてはいかがでしょう。

デートを楽しんでくれているとき

「彼女と水族館に行ったときに、イルカショーを観たんです。

『見て見て!めっちゃかわいい~』って子どもみたいにはしゃぐ彼女を見てたら、自分って幸せ者だなーなんて思いました」(28歳男性/IT)

デート中に思いっきり楽しんでいる姿を見せてくれると、幸せと愛情を感じるという男性も。

彼といると当たり前に感じるかもしれませんが、誰かの前で素の自分でいられるのは、めったにないことなのです。

そんな姿を自分の前で見せてくれているのがうれしいのでしょう。

彼の前では、飾りすぎず素の姿でいるといいのかもしれませんね。

愛されているのを実感したとき

「僕が仕事で落ち込んでいるとき、彼女が心配して家まで会いに来てくれたんです。

彼女は忙しい人で、なかなか時間も取れないはずなのに。

しかも『どうしても元気になって欲しかったから』と僕の好きなお酒とおつまみを買ってきてくれて、一緒に飲みながら僕の愚痴をきいてくれました。

なんて自分は幸せ者なんだろうって思いましたね」(27歳男性/通信)

体調を気遣ってくれたり、悩みがあるときには寄り添ってくれる存在がいるのは、決して当たり前のことではありません。

だからこそ、自分の時間を犠牲にしてまで寄り添ってくれる彼女に、愛を感じることが多いようです。

まっすぐに自分を思ってくれる気持ちが伝われば、それが彼の幸せにつながるのかもしれません。

幸せを実感し合えば

長く続く付き合いをするためには、お互いに幸せを実感し続けることが必要です。

相手を思う気持ちを忘れないでいたいですね。

彼との関係が、さらに素敵なものになりますように♡

(柚木深つばさ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)