結婚を意識するような年齢になると、見た目だけに意識を向けすぎるわけにもいきません。

男性の多くが、「家庭的な女性」に対して憧れを抱くようになるからです。

今回は、「家庭的な女性」の特徴をご紹介します。

目指すならこんな人!男性が思う「家庭的な女性」の特徴

お金のやりくりができる

生活とお金には、密接なかかわり合いがあります。

そのため、お金のやりくりがきちんとできていたり、節約ができたりする女性に惹かれる男性が多いよう。

散財グセがついている女性や、貯金がない女性は気を付けたほうがいいかも。

浪費家の男性だけでなく、堅実に暮らしたいと思っている男性は、賢く節約できる女性に魅力を感じるのだとか。

やろうと思ってできるものではないので、思い立ったときに始めてみるのがいいでしょう。

ご飯を美味しく食べられる

「家庭的」というと、「料理上手」を連想する方が多いのではないのでしょうか。

しかし男性は、そこだけを注視しているわけではないそう。

そもそもご飯を美味しく食べられる人かどうかが重要なのだとか。

昔ながらの洋食屋でも、赤ちょうちんの居酒屋でも、「おいしい~」とご飯をおいしそうに食べる姿を見ると幸せを感じるという男性も。

美味しい料理を作れるのも、そういった食への関心によるものなのかもしれませんね。

動物や子どもに対して優しい

女性が動物や子どもに対して接する様子を見て、母性を感じる男性もいるようです。

普段は見せない優しさを見ることで、将来母親になったときの姿を連想することもあるのだとか。

接し方に自信がない方は、笑顔を見せるだけでもいいでしょう。

「かわいいね」と言いながら見つめる姿には、男性に母性を感じさせることがるようですよ。

体調を気にかけられる

ささいな変化に気付き、「体調悪い?」や「ちょっと疲れてる?」などと聞ける女性に、家庭的な印象を抱く男性も。

一緒に暮らしていくのなら、自分でも見落としがちな体調まで気を遣ってくれる相手がいると心強いですよね。

つねに彼を気にかけ、察知できる人でなければなせないことです。

なにか彼の変化に気付いたら、声をかけてみるといいかもしれません。

そんなあなたの様子に、家庭的なイメージを抱いてくれるはずですよ。

気遣い上手を目指そう

派手なことができなくても、ささいな気遣いのなかに「家庭的なポイント」を見出す男性が多いようです。

男性から家庭的と思ってもらうためにはまず、気遣いのできる視野の広さが必要なのかもしれません。

つねに余裕を持てるよう、意識して行動してみて下さいね。

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)