好きな人に、いつのまにか彼女ができていたら……あなたはどう思うでしょうか。

場合によっては、大きなショックを受けてしまうかもしれませんね。

でも、その気持ちはきっと簡単に諦められるものではないはず。

この記事も参考に、まずは気持ちを落ち着けていきましょう。

どうするのが正解?好きな人に「彼女ができたとき」に意識したいこと

「友達関係」はできるだけ続けよう

「以前振られた男性と、ちょっとしたことからLINEのやりとりが復活したんですけど……彼女がいるのにわざわざ私に連絡してくる理由って?と思って、あんまり返事もしないで流してたんです。

会って話したらやっぱり彼女とうまくいってなかったみたいで、相談に乗ってるうちに、付き合うことになりました」(23歳女性/事務)

好きな人には彼女がいたけど、付かず離れずタイミングを見ていたら、自分が本命に昇格できた!

こんなパターン、結構あるようです。

ポイントは「ほどよい距離にいてタイミングを図る」こと。

付き合って別れた上での復縁はまた別ですが、あきらめられない場合は、SNSでもなんでもいいので、近況がわかる程度のつながりは保っておきましょう。

また、彼女がいる彼から連絡がくるような状態は、彼の方にもなにか思うところがあるはず。

ガツガツしたり、「遊びなの?」と短気にならず、彼の気持ちを観察するのが成功のコツです。

ただし「チャンス!」とばかりに彼女の悪口を言うと、本命への道は一気に閉ざされます。

あくまでも自分と彼の親密さをアップすることだけを考えて。

「好き」の気持ちは伝えておいてもいいかも

「前の彼女とケンカしたときなんかに、『好きです』って言ってくれてた子のことを考えることが増えて、別れた後に連絡しました。

そのときは他の彼氏がいたみたいだけど、結局その子と付き合うことになりました」(27歳男性/営業)

相手に告白されたことで初めて、その相手を恋愛対象にカウントする男性もいます。

普通に過ごしているだけでは、彼の方から好きになってくれるケースは少なく、女性からのアクションが恋愛のスタートラインになることも多いようです。

「彼女がいる彼に告白なんて」という意見もありますが、恋人も女友達もいない素敵な男性なんてそういません。

順番待ちになることだってあるはずです。

そんなとき、告白しておくことは「順番、待ってます!」という意思表示になります。

恋のタイミングを合わせるための一手です。

「彼女と別れてこっちにきて!」と無理強いしないなら、気持ちを伝えてみてはどうでしょうか。

恋愛は「タイミング」が大切だからこそ

「好きな人に彼女ができた」=自分が恋愛対象外、という意味ではありません。

単にタイミングがあっていないだけであることも。

無理強いはしない、今すぐ決着をつけようとしない姿勢でいれば、意外に早くチャンスが訪れますよ。

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・カツ編集部)