癒す

男性が女性に「おばさんっぽいな」と感じるのに、年齢はさほど重要ではないようです。

それよりも、性格からにじみ出るものにおばさんっぽさを感じるのだとか。

今回は、男性が「おばさんっぽい」と感じる女性の言動をご紹介します。

自身にあてはまるところはないか、チェックしてみましょう。

無意識にやってるかも!男性が「おばさんっぽい」と感じる女性の言動

ものの名前を思い出せない

「同僚の女性と話題になっているスイーツのお店に行こうと話していたんですが、店の名前が思い出せないのか『え~っと、アレ……、なんだっけ』と悩んでいて……。

そのあと自信たっぷりに、存在しない名前のお店を言ったときは『もうおばさんだな』と感じてしまいました。

おばさんっぽいの、僕は別にいやじゃないんですけど(笑)」(23歳男性/フリーランス)

名前を思い出せなかったり、間違ったりしている様子を見ると、おばさんっぽさを感じるという男性も。

難しい名前の人や店なら仕方がないですが、会話をスムーズに進めるためにも固有名詞は忘れないように意識しましょう。

思い込みが激しい

「彼女と一緒にテレビを見ていて、ショートカットだった芸能人がロングになっていました。

『髪長いのも似合うよね』と言うと『え?そう?来週のカットキャンセルしよっかな~』と言う彼女。

『いや、この子のこと……』というと、『え~!私だと思った!やだー!』とか言ってましたけど、こういう思い込みが最近多くて、おばさんっぽさがすごいなって……」(男性25歳/飲食)

さまざまなことに対する思い込みが激しくなってくると、おばさんっぽさが増すようです。

どんなことに対しても「なにについて話しているのか」を意識して考えるだけでも、思い込みが減らせるかもしれませんよ。

機能性や利便性を優先

機能性や利便性を優先

「最近、デートで同じような服が多いですし、一緒に買い物に行っても、デザインと見た目のかわいさ無視で『これでいいじゃん』と言うことが増えましたね。

色気というか、華やかさがなくなっていってるのがつらいです」(男性30歳/インストラクター)

好きだという感情よりも、機能性や利便性を重視したもの選びをするようになると、おばさんっぽい印象になるのだとか。

自分がときめくものを選んだり、デザイン性を意識したりして、もの選びを楽しみましょう。

「かっこいい」ではなく「かわいい」

「10代中心の新しい男性アイドルユニットが出たり、注目の若い俳優を見たりすると、前は『かっこいい』と言っていたはずの彼女が、最近は『かわいい』と言うんです。

母親がよく言っていたので、これはもうおばさん化でしょうか……」(27歳男性/広告)

年齢を重ねるにつれ、とくに年下の男性には、「かわいい」と感じることが増えてくるのではないでしょうか。

そんな姿を見て、おばさんっぽさを感じさせているかも。

年下の男性にもリスペクトを持てるようになると、自然と「かっこいい」と言えるはずですよ。

無意識の言動には要注意!

無意識の言動が、あなたの「おばさんっぽさ」を増しているかもしれません。

そこには実年齢は関係ないので、年齢が若い方も気を付けてくださいね。

いつまでもフレッシュさを忘れずにいましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)