それなりに行動しているのに、なかなか彼氏ができない……そう悩む女性は多いもの。

それはもしかしたら、男性から「彼女にはできないな」と思われているのかもしれません。

ではなぜ、男性から避けられてしまうのでしょうか?

今回は、距離を置いたり連絡を断つなどしたことがあるという男性に、その理由について聞いてみました。

男性に聞いた!「彼女にはできない」と思うのはどんな女性?

だらしないイメージがある

「毎日グータラしている様子が目に浮かぶような女性は、彼女にしたくないです。

職場でも身のまわりが汚かったり、やるべきことをやっていないとNGですね」(27歳男性/営業)

身だしなみについてもそうですが、性格的にルーズな面も「だらしない」と受け取られがちです。

約束を守らなかったり、仕事上であれば、やるべきことを計画通りにやろうとせずに迷惑をかけたりすることも、いい加減な人間と思われて、彼女にしたくないなと思われてしまうのですね。

最近では、リモートワークやビデオチャットなどは要注意かもしれません!

いくら家とは言っても、あまりにも部屋が散乱しているところが写っていたり、身だしなみが適当だったりすると、男性から「これが本性か」と呆れられてしまうかも……。

礼儀がなってない

「挨拶とかお礼とか、人として当たり前のことってあるじゃないですか。
それもできないのはマジでナシですね~。とくにお礼が言えない女性は『ナシ』です。

あと、自慢ばっかりするのもイヤです。『で?』って思います」(21歳男性/アパレル)

「おはよう」や「お疲れさま」、「ありがとう」などのありふれた挨拶のことばを重視しているというよりは、あって当たり前と思っている人が少なくありません。

また、上記のように礼儀ができていないにも関わらず、自分のことは饒舌に自慢するのもNG。

簡単な挨拶ほど軽視せず、とくにお礼を忘れてしまった場合は後からLINEでも良いので、伝えるようにしたいですね。

酒を飲むと人が変わる

「気になっていた子と一緒に飲んでみたら、めちゃくちゃ酒癖が悪くて引きました。付き合うのは絶対無理だと思いましたね」(28歳男性/企画)

これから仲良くなれるかも、というときのデートでいきなり酒癖が悪いところを見せてしてしまうのは、完全なやらかしといえるでしょう。

もし、寝てしまうほどの泥酔をしてしまい、相手の男性が下心を行動に移してしまうタイプであれば取り返しのつかないことにもなりかねません。

なおかつ、お酒に飲まれた状態で始まった恋愛は長続きしない可能性も高いです。

「もう何をしても大丈夫!」という信頼を築くまでは、あまり飲みすぎないようにしたほうがいいのかも……。

失敗しないためにも…

こうして男性の口から出たリアルな例を見て、「耳が痛い」と感じたひともいるかもしれません。

でも、気付いたらこれからは失敗を繰り返さないように気を付ければ良いのです。

今から恋のチャンスをつかんでいきましょう。

(かりん/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)