好きな男性からLINEが来たら、テンションが上がりますよね。

でも、本当はもっと彼からLINEしてほしい……と願う女性もいるでしょう。

そこで今回は、男性目線で「思わず返信したくなるLINE」をご紹介します。

好印象ゲット♡男性目線で「思わず返信したくなる」LINEとは?

リアルタイムな写真が送られてくる

「いま撮った写真をおくる」という行為は、自分をより身近に感じさせる効果があります。

たとえば美味しいものを食べたり、素敵なものを目にしたら、気になる彼にLINEで送ってみて。

ここから話題が広がれば、「じゃあ今度一緒に行こうか!」とデートに繋がるかもしれません。

またある程度、仲が深まっているのなら、「いま帰り道だよ~」なんて夕空などの何気ない写真を送るのもアリかもしれません。

きっと顔の見えないあなたを、身近に感じてもらえるはずですよ。

反応がいい

男性が思わず返信したくなる理由は、「相手の反応が楽しみだから」というケースもあります。

ですから「ホントに?すごい!」や「えー!めちゃくちゃ嬉しいんだけど!」など、声が聞こえてきそうな反応をしてくれるLINEであれば、男性も返信が楽しみになるでしょう。

ただ文章だけのLINEは、どう受け取るかは、読み手にゆだねられている部分が多いもの。

そのため自分が思っているほど、うれしい気持ちが伝わっていないケースも多いです。

ですから、実際の会話よりもオーバーリアクションをするよう意識するといいでしょう。

質問に対して丁寧に返してくれる

質問をされたて答えるときには、「~だから」や「ちなみに○○だよ」など、プラスαの情報をセットにして送ったほうが◎。

1つの質問に対して、2つ、3つの情報が返ってきたら、たくさん情報を得られた!と満足感を覚える男性もいるよう。

そのため、次に質問LINEをするのが、楽しみで仕方なくなるのです。

「満足感のある返答」と言っても、お役立ち情報をプラスしなければいけないわけではありません。

あなたの好きなことや、体験した出来事、男性へのリクエストなどでもOK。

相手に「へ~!そうなんだ!」と思ってもらえれば、おのずと思わず返信したくなるLINEになるでしょう。

冗談が通じる

いろんな分野の知識にアンテナを張っていると、男性の冗談に対して、柔軟に対応することができます。

これは単に、物知り博士として知識を披露する、という意味ではありません。

たとえば、「あ、それ知ってる~!○○だよね」と言えたり、決まり文句で返信できたりなど。

こんなふうに男性側の冗談にうまく返せると、お互いに楽しいLINEができるはず。

相手の男性にしてみれば話がはずみますし、一気に親近感がわきます。

気付けば、一番話したい相手になっているかも……!

思わず返したくなるLINEを!

なにも考えずにLINEしていると、単なる質問と返答のくりかえしや、あまり意味のないやり取りで終わってしまう可能性があります。

そうならないためには、写真を送ったり、冗談に乗ったりと一工夫が必要です。

今回ご紹介したポイントを活かして、彼と合わない時間にも、仲を深めていきましょう♡

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)