付き合っていても、自分に合わないと感じたり、至らない点があると感じたりすると別れを決意してきた女性もいるでしょう。

自分にピッタリな男性に出会うことはできるのでしょうか。

今回は、彼氏をイイ男にするための一言を4つご紹介します。

あなた好みの彼氏へ育てられるかもしれませんよ。

理想の彼氏は自分で育てる!ダメ男をイイ男に導く一言4つ

1:「○○くんならできるよ!」

自信家の男性でも、それほど自信がない男性でも、彼女にほめられることはうれしいはず。

彼になにかしてほしいときには、「これやったほうがいいんじゃない?」などと提案するのではなく、「○○くんならできるよ」と、自信を持たせる言い方をしてみましょう。

ほかにも彼が自信をなくしているときや悩んでいるときには、こういった言葉が効果を発揮する可能性があります。

男性は、自信をつけることでやる気を出す人が多いようですよ。

2:「○○してくれたらうれしいな」

お願いや頼みごとをするときには、「○○してくれたらうれしい!」と伝えるようにしましょう。

誰でも、用件だけ伝えられたり、上から目線で頼みごとをされていい気にはなりませんよね。

あくまでも「自分がなにかをやってもらう」ときには、「やってくれたらうれしい」という気持ちを伝えるといいでしょう。

彼も、「彼女を喜ばせるためなら……」とやる気になってくれるかもしれませんよ。

3:「さすが!」

男性は、ほめられて伸びる人が多いのだとか。

自分を評価してくれる人がいるのは、男性としても喜ばしいことなのでしょう。

その人のためなら、なんでも頑張りたいと思う人もいるはず。

上手にほめて、彼のやる気をコントロールしましょう。

4:「別れて困るのはどっち?」

だらしない性格が直らなかったり、何度言っても話を聞いてくれなかったりする彼には、ほめだけでなく喝を入れる必要があるかも。

そんなときには、「○○って言ってるじゃん!」などとただ怒るのではなく、「別れて困るのはどっち?」と彼の心を揺さぶってみましょう。

ダメな部分が多い男性は、彼女に頼り切っている一面もあるでしょう。

だからこそ、この一言が効いてくるはず。

いつまでもそのままではダメだということを伝えたいときに使ってみてはいかがでしょうか。

イイ男は作れる?

自分の理想の男性には、なかなか出会えないこともあるでしょう。

そんなときには、イイ男になるよう導くのもいいかもしれません。

磨きをかけて、素敵なカップルになれるといいですね。

(白藤 やよ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)