好きな人とのLINEのやり取り、きっと楽しくて仕方ないものなのではないでしょうか。

なにかと便利なLINEではありますが、やり取りの中での「NG」をたくさんしてしまうと、めんどくさがられてしまう可能性もあるのです。

では実際、男性たちはどんなLINEを「めんどくさい」と思うのでしょうか?実際の声を聞いてみました。

男性が「マジめんどくさい…」と思うNGなLINE4選

しつこく返事を求める

「返信しないとすぐ催促してくる。本当めんどくさい。
俺だって仕事とかあるし、『返したくないわけじゃなくて、返せないだけ』ってことをわからない人はほんとに嫌ですね」(28歳男性/不動産)

自分の思った通りの時間に返事が返ってこないから、「ちょっと~」などと送るのはNGです。

そこで言い訳しなくちゃと思うと、さらに返信が面倒になるよう。

未読スルーを許してくれない

「本文を送った後に必ず、間髪入れずにスタンプを送ってくるの。
なんでかな?と思ってたんですけど、直前の本文がポップアップで見えなくなるのを使って、必ずトークを開けさせて既読にしようってことらしいです。

そんなに既読させたいのかな……と思うし、こわいですよね、そこまで必死になられても」(24歳男性/経理)

既読にするのは、イコール返事すると言うわけではありません。

どうしても返事が欲しいなら、「返事が早いと嬉しいな」と伝えるほうが素直に返信したくなるはずですよ。

ずっとつながっていようとする

ずっとつながっていようとする

「こんなにLINEするならもう通話にしてくれよ!っ思うほどLINEが来る。
いったん話を切り上げても、30分くらいするとまた「ねえねえ」って送ってくる。

時間を奪われるのでやめてほしいと思ってます……」(32歳男性/通信)

LINEをあまり頻繁に送りすぎる。すると、相手から自分の時間を奪われたように感じる人もいます。

今回の彼は「その子のトークだけ通知を切ってる」といいます。彼とずっとLINEしたい気持ちは分かりますが、ときには我慢も必要ですよ。

メッセージの分割が細かすぎる

「普通に一度に送れる量の文章を、小分けにして送ってくるの、マジで嫌ですね。
途中まで見て返そうと思ったらまた続きが来たりするし、ほんとうに嫌です。会話ができない人なのかなって思います」(27歳男性/アパレル)

LINEを連絡ツールとしてとらえるか、チャットとして使うかによって意見は分かれます。

細切れだと未読件数が増加してしまい、通知が汚れてしまうなどの理由で面倒くさく感じる男性が多いみたい。

改行を入れ、読みやすくしたうえで送るほうがいいでしょう。

NGなLINEの共通点は?

男性がめんどくさいと思うLINEの共通点としては、「自分ルールで動いていること」が挙げられます。

これ、何もLINEだけじゃなく、恋愛ではあらゆるところで大切になってくるもの。

せっかくイイ感じになったときに嫌われないよう、相手に「合わせる」ことも大切にしていってくださいね。

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)