好きになると幸せになれないタイプの男性がいるのはご存知ですか?

とくに男性慣れしていない女性ほど、そういう男性に惹かれる傾向があります。

今回は、「好きになってはいけない男性」の特徴を3つご紹介します。

ダメ男に要注意!好きになってはいけない男性の特徴3つ

1:ほめ上手・甘え上手

「かわいい」や「もっとくっついていい?」など、ほめられたり甘えられたりすると、その男性のことを意識してしまう人もいるかもしれません。

しかしこの手の男性は、ほかの女性にも同じようなことを言っている可能性があります。

甘い言葉をささやかれると「好きでいてくれてるのかな」と思いがちですが、舞い上がりすぎないよう要注意。

女性をその気にさせて、お金を借りたり身体の関係に持ち込んだりしようとする男性も。

あとになって「付き合う気はない」と言われて傷つく……なんてことにならないようにしましょう。

2:深刻な相談をしてくる

どことなく元気がなさそうで、深刻そうな表情を浮かべた男性にも気を付けたほうがいいかもしれません。

なにかと悩みや今の状況について相談してくる男性は、女性の同情を誘おうとしている可能性があります。

男性の多くは、女性の前で弱みを見せることに抵抗があるよう。

よほど心を許した相手には真剣な悩みを打ち明ける人もいるかもしれませんが、それほど親しくないのに深刻な話をする男性はなにか別のねらいがあるのかも。

既婚男性が話す「家庭の悩み」には、一層の注意を払ったほうがいいでしょう。

3:みんなに優しい

3:みんなに優しい

一見好印象に思える優しい男性ですが、付き合うのには向いていないかもしれません。

優しくされると「いい人だな」と思ったり、「私のこと好きだから優しいのかな」と思ったりすることもあるでしょう。

しかしみんなに優しい男性にとって、それは当たり前のことであり、そこに特別な感情は存在しないのだとか。

そのため、仮にうまくいき付き合えたとしても、ほかの女性にまで優しくし続けるはず。

そこですれ違いが生まれ、うまくいかない……なんてことも。

優しい男性には惹かれがちですが、本当に好きになってもいいのか、今一度考えなおしてみましょう。

幸せな恋愛をしたいなら

接していくうちに「いいな」と思う男性がいても、一度立ち止まって考えてみるといいかもしれません。

片思いしている時間は楽しいものですが、その先の幸せまで見据えてみましょう。

(かりん/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)