付き合っているからといって、いつまでも仲良くいられるとはかぎりません。

仲が深まっていくからこそ見える一面が原因で、彼の気持ちが離れていくことも。

今回は、男性に「面倒くさい」と思う彼女の言動について聞いてみました。

当てはまるところはないか、チェックしてみてくださいね。

恋心も冷める…男性が「面倒くさい」と思う彼女の言動

察してもらいたい駆け引き

「デートで飲んだあとの『このあとどうする?』って瞬間の、送るか飲み直す、それともお泊り?みたいなとき。

そこで『ん~、明日早いし』って彼女が言うから送って行ったんです。なのにあとから『もっと押して欲しかった』って陰で言われてたらしく、ショックを受けました。

帰りたいオーラ出していたのにな……。本当に面倒だな、と思いましたね」(26歳男性/広告)

大好きな彼氏とは、少しでも長く一緒にいたいと思いますよね。

それはきっと男性も同じ。

デートの別れ際では、「帰したくない」と言われたいがための駆け引きをしていませんか?

彼女のためならがまんするという男性もいるので、うまくいかないこともあるかもしれません。

察してもらう前提の駆け引きはやめ、素直に気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

なんでもよくない「なんでもいい」

「彼女の誕生日プレゼントは、指輪にしようって話になりました。彼女は『あなたが選んだ指輪ならなんでもいい』って言うので、僕なりにお店の人に相談して、似合いそうなのを選んだんです。

でも箱を開けた彼女の顔がサッて真顔になったんです。気に入らなかったんでしょうね……。そのあと着けてるの見たことないし。欲しいのがあるなら、はっきり言えばいいのに」(28歳男性/金融)

プレゼントをもらうときになど、自分から「これが欲しい!」と言いづらい気持ちはわかります。

ですが彼が一生懸命考えてくれたものに対して心から喜べないのなら、どうしたいかをきちんと伝えたほうがいいでしょう。

お互いに傷つく結果になるかもしれませんよ。

「なんで怒ってると思ってる?」と聞く

「なんで怒ってると思ってる?」と聞く

「彼女とケンカになったとき、『私がなんで怒ってるか言える?ちゃんと言えるの?』とかキレてくるの、結構めんどくさいです。

こういうときって、なにを答えても「ほら!わかってないじゃない!」ってさらにキレられるパターン……。

『こういうこと?』って聞けば、『なんか微妙に違う!』とかまた怒る。めんどくさくてもはや拷問です」(32歳男性/不動産)

大好きな彼氏には、自分の気持ちをわかってほしいと思うこともあるでしょう。

しかし、男性にとって気持ちを答えさせる質問は、なにを言っても怒られるものなイメージなのだとか。

とくにケンカ中は、お互いにピリピリしていて冷静さを欠いているはず。

そんなときこそ、思っていることをまっすぐに伝えあうことが必要なのかもしれませんね。

素直な気持ちを大切に

男性は、彼女に気持ちを試されていると思うと、とたんに面倒くささを感じることがあるよう。

不安になると気持ちをたしかめたくなることもあるかもしれませんが、グッとこらえましょう。

素直な気持ちを忘れず、彼と接することを心がけるといいかもしれませんね。

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)