男性の多くは、女性のことをリードしたいと考えているのだとか。

女性としても、上手にかっこよくリードされるのはうれしいですよね。

今回は、男性に「リードしたくなる女性の特徴」を聞いてみました。

やっぱり頼りたいなら♡男性がリードしたいと思う女性の特徴

表情豊かに反応できる

「彼女がクレープ好きだと知ったので、ネットで調べてからデートに誘うことにしたんです。彼女はその店が気に入ったみたいで、子どものようにうれしそうに食べてくれました。

反応がいい子やいろんな表情を見せてくれる子だと、ついリードしたくなります。『○○をしたらどんなふうに喜んでくれるだろう』と想像するのも楽しいですね」(22歳男性/大学生)

男性がなにかをしてくれたとき、どんな反応をしていますか?

お礼を言われたくてやっているわけではない男性でも、女性のうれしそうな様子を見るともっとリードしてくなるのだとか。

緊張してしまいがちな人も、表情豊かに楽しむことを心がけてみてくださいね。

得意分野を見極められる

「女性からよく頼られるのですが、『私できない!○○くんやって~!』と甘えてくる子と、『これ得意なんだ!じゃあ頼っていい?』と言ってくる子の2パターンで。

頼られるのはうれしいけど、なんでもできるわけではありません。リードしたくなるのは、得意分野を見極めつつ頼ってくれる子ですね」(28歳男性/飲食)

頼られるのが好きな男性でも、なんでもかんでも頼ってほしいわけではないよう。

人には得意不得意があります。

それをきちんと見極め、彼の力が存分に発揮されるよう、上手に頼ってみましょう。

上手に役割分担できる

「同僚は仕事を振り分けるのが上手くて。一方的に仕事を頼むのではなく『ここまでは私がやるからここからはお願いしていい?』と自分もきちんとやろうとするんです。

こちらも無理なく頑張れますし、余力があれば『これも大丈夫、まかせて!』と言えます。上手に役割を分担できる子は、こちらからもリードしやすいですね」(25歳男性/広告)

「リード」というと相手まかっせなイメージになりがちですが、実際のところは「上手な役割分担」なのでしょう。

お互いに支え合い、そして相手を上手に誘導し合えるのが理想の関係。

まかせっきりにならず、自分にできることを考えるクセをつけるといいかもしれません。

リードしたいと思われるには

男性はただ頼られるのではなく、かっこよく対応できると、「もっと力になりたい」と思うのだとか。

彼らの自尊心を上手に刺激し、リードしたいと思われる女性を目指しましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)