彼が冷める行動

「男は女の涙に弱い」とはいいますが、必ずしもそうではないようです。

年を重ねるたび、涙を流すことに抵抗を感じるようになった方もいるのではないでしょうか。

今回は、男性が好感をもつ涙についてご紹介します。

泣くのがダメなわけじゃない!男性が好感を抱く「女性の涙」って?

思わずこぼした涙

人前にも関わらず、思わず涙をこぼした経験がある方もいるでしょう。

「泣いちゃダメだ」と思えば思うほど、涙がこみあげてくる……なんてことも。

男性の前だからとか、かわいいからとか、そんな理由ではなく思わず流した涙にグッとくる男性が多いのだとか。

とくに普段しっかりしている人がこぼした涙には、気になってしまうという人も。

ただ、子どものような泣きじゃくり方にならないよう、気を付けましょう。

うれしいときに流す涙

男性にとって、うれし涙を流す女性は好印象なのだとか。

なにかをしてもらってよろこんだときに流す涙には、その人のあたたさが表れていることも。

その涙の理由が、男性がサプライズなどをしたことによる感動のものだと、喜びはひとしおでしょう。

うれしいときにあふれる涙は、がまんしなくてもいいのかもしれませんね。

こっそり流す涙

こっそり流す涙

大人になればなるほど、人前で涙を流すことがなくなると同時に、人前で涙を流す人をうんざりした目線で見ている人もいるのではないでしょうか。

そんな人はとくに、涙を流すときは一人でこっそり泣くことが多いはず。

男性のなかには、そんなこっそり泣いている女性に好印象を抱く人もいるよう。

直接泣いた姿を見なくても、目が赤くなったりうるんだりしているのを見ると、「こっそり泣いたのかな」とキュンとすることもあるのだとか。

がまんしがちな人に多い、爆発して泣き叫ぶのはやめたほうがいいでしょう。

自分なりのストレス発散法を見つけておくといいかもしれませんね。

がまんしすぎないこと

人前で涙を流すことに抵抗がある女性も少なくないでしょう。

できることなら泣かないのがベストかもしれませんが、そううまくいかないときもあるはず。

がまんしすぎず、自分の感情と上手に向き合えるといいですね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)