2人でリラックスした時間を過ごせるお家デート。

昼間は外で遊んで、夜は家でゆっくりするなんていうのも定番の流れでしょう。

そんな「お家デート」で、男性のテンションはどんなときに最高潮になるのでしょうか?

お家デートで「男性のテンションが上がる瞬間」とは?

おつまみをつくってくれたとき

「ビール買ってDVD見ながら晩酌するみたいなときに『あるもので適当につくっちゃうね』ってささっとおつまみが出てきたときは惚れ直しましたね」(28歳男性/公務員)

料理上手な彼女は、いつの時代も人気。

とくに、冷蔵庫にある材料でおいしいおつまみを作れると、男性にはとてもよろこんでもらえる様子。

ビールにはスパイシーなものを、ワインにはチーズを使った料理など飲むお酒に合わせられたら、なおよいですね。

いい匂いがしたとき

「彼女の家に泊まりにいったとき、枕からすごくいい匂いがしたんですよ。あれはドキッとしましたね」(26歳男性/不動産)

男性にとってはよろこぶようなことでも、女性としてはあんまりチェックしてほしくない部分かもしれませんね。

また、「枕元にぬいぐるみがあってかわいいなって思ったことあります」という意見もありました。

意外にそんなところも確認されているようです。

鼻歌を聞いたとき

「鼻歌まじりに冷蔵庫を開けててめっちゃかわいかったんですよねそういう感じ、たまんないっす」(25歳男性/アパレル)

まるでドラマやCMのワンシーンのようですが、普段の彼女の無防備な姿を見られるというのも男性からするとお家デートの醍醐味でしょう。

「『いい湯だな』を口ずさんでる姿には笑いました」といった意見もあります。

彼が和んでくれるなら、どんな鼻歌でも素敵ですよね。

お風呂上りに…

「彼女の風呂上がりはタオルで髪の毛を包んで、そのまま爪の手入れとかしてる。髪の毛がぬれたままのシチュエーションって、ドキッとしますよね」(26歳男性/雑誌編集)

お風呂上がりに髪の毛を保湿し、その時間でボディケアをするというのは女性なら定番。

ほかにも「バスタオル一枚の姿」や「すっぴん」を見ても、よろこぶんだとか。

お風呂上がりというのはセクシーさのただよう瞬間というわけです。

お家デートをもっと楽しく

今回ご紹介した以外にも、「彼女が寄りかかってきたとき」といったようにスキンシップも効果的。

お家デートがマンネリ化してきたときや、次のステップに進みたいとき。

彼のよろこぶ姿を想像しながら、ぜひ参考にしてみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)