人の性格は十人十色。

裏表のない人もいれば、二面性を持った人もいます。

気になる彼の性格が、じつは真逆だった……なんてこともあるかも。

今回は、星座別に彼の腹黒度は何%かご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

男性の星座別・彼の「腹黒度」は何%?

おひつじ座(3/21〜4/19)

【10%】

天真爛漫で裏表のない、おひつじ座の男性。

自分にも他人にも正直な性格なので、腹黒さはゼロ。

しかし、表面上の明るさとは裏腹に、しっかりと自分を持っている人でもあります。

意外な頑固さにびっくりすることもあるでしょう。

おうし座(4/20〜5/20)

【40%】

真面目で一途な、おうし座の男性。

我慢強く、一見するとしっかり者に見えるでしょう。

しかし、実際はかなりのマイペース。

独占欲も強く、表の顔とは真逆の顔を持っているかも。

ふたご座(5/21〜6/21)

【90%】

計算高い、ふたご座の男性。

ノリがいいムードメーカーでありながら、自分が不利にならないように、しっかりと計算しています。

彼のノリの良さだけを見ていると、上手く利用される可能性があるでしょう。

周囲のことを考えているようで、最終的に自分の利益になるかどうかが判断基準なのかもしれません。

かに座(6/22〜7/22)

【30%】

繊細な、かに座の男性。

気難しく心配性で、内弁慶な傾向にあります。

一度へこむとなかなか浮上できないでしょう。

扱いづらさや表の顔とのギャップはあるものの、腹黒さは少なそうです。

しし座(7/23〜8/22)

【50%】

プライドが高い、しし座の男性。

普段はカラッとオープンな性格をしています。

しかし、負けず嫌いで、勝負事は勝ってなんぼという考え方の持ち主。

自分が有利になるよう、つねに画策しているでしょう。

おとめ座(8/23〜9/22)

【40%】

繊細な、おとめ座の男性。

表面上の穏やかさとは裏腹に、かなりの完璧主義者。

自分だけでなく、友人や恋人にも完璧を求める傾向にあります。

「まぁいいか」で終わらせることができず、チクチクと小言を言うこともあるでしょう。

てんびん座(9/23〜10/23)

【90%】

バランス感覚と、対人関係に優れた、てんびん座の男性。

自分が周囲からどのように見られているか、をつねに気にしています。

相手によって態度を変えることもしばしば……。

処世術に優れているのですが、勝つためには手段を選ばない、そんな冷徹さも持ち合わせているでしょう。

さそり座(10/24〜11/22)

【60%】

複雑な感情を持つ、さそり座の男性。

人に裏切られることを、極度に恐れています。

ときには、人の信頼や愛情を試そうとすることもあるでしょう。

また、表面上の付き合いとは別に、重たい感情を持っていることもあります。

いて座(11/23〜12/21)

【70%】

つねに目標に向かってまっしぐらな、いて座の男性。

自分の目標を達成するためには、手段を選ばない傾向にあります。

好奇心旺盛な表の顔とは別に、目標への道筋を緻密に計算しているでしょう。

ただ、あまり嘘が得意な方ではありません。

ぶつかるときは、真正面から対峙するはず。

やぎ座(12/22〜1/19)

【80%】

真面目な、やぎ座の男性。

たくさんの努力を重ねて成功を収める努力家でもあります。

合理的な考え方を好むので、成功のためには非情な手段を選ぶこともあるでしょう。

あまり感情を表に出さず、なにを考えているのか分からないところが、余計に腹黒さを感じさせるかもしれません。

みずがめ座(1/20〜2/18)

【90%】

とにかく自由人な、みずがめ座の男性。

自分の世界観をしっかりと持っているせいか、他人に無関心な傾向にあります。

そのため、ちょっと自己中心的な言動もあるでしょう。

自分の好きを貫くために、周囲の人を裏切ることもありそうです。

うお座(2/19〜3/20)

【70%】

甘えん坊な、うお座の男性。

柔軟な性格なので、やや移り気に見えるかもしれません。

また、周囲からの目をとても気にする傾向があります。

同情や愛情を得るために、いい自分を演じていることもあるでしょう。

彼の腹黒さは?

気になる彼は、二面性のある人ですか?それとも、裏表のない人でしょうか?

今回は、裏の性格のなかでも、腹黒さに焦点を当てて占ってきました。

しかし、腹黒さだけでなく、まだ知らない彼の魅力が隠れているかもしれません。

ぜひ、普段の言動をよくチェックして、裏の一面も発見してみてくださいね。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)