付き合ったり結婚したりするなら、相性のよさは欠かせないと思う人が多いはず。

短期交際で結婚に至ったカップルは、はたしてなにをきっかけにその決意をしたのでしょうか。

今回は、パートナー選びにおいて重要なことをご紹介します。

食の好みは関係ない?パートナー選びでもっと重要なこと

価値観は合う?

食べ物の好みや仕事への理解、休日の過ごし方などは、近ければ近いほど衝突は少なくなるでしょう。

こういったものは、会ってご飯を食べながら話していればなんとなく理解できるものです。

最初になんとなく合わないと感じた人は、結局合わないのが関の山。

趣味や休みの過ごし方が合わなくてもうまくいっているカップルはたくさんいます。

仮に価値観が合わなくても、「人として合わない」と感じなければ仲良くやっていけるかもしれませんよ。

「今」への考え方は?

食べ物や趣味などの価値は、合わなくても大した問題ではないことがわかりました。

もっと大切なことは、「今」に対する価値観です。

将来のことを考え、今の時間を惜しむことができない彼と、たまにはデートも楽しみたいというあなたなら、うまくいかなくなるのはおわかりでしょう。

「未来のための今」の彼と、「今は今として大切にしたい」あなた。

ここが食い違ってくると、後々大きなすれ違いになる可能性があるので、彼の言動から「今」への考え方を察知しておくといいでしょう。

ない部分を補い合える?

考え方や価値観が多少違っても、うまくやっているカップルもいます。

そんな彼らは、お互いのない部分を補い合っているのです。

悩む彼にはポジティブな彼女が、おっちょこちょいな彼女には冷静な彼が支える……というように。

お互い違う部分を否定するのではなく、受け入れたうえで相手を伸ばすのが、うまくいく秘訣なのでしょう。

高め合い、いい刺激を与えあえるので、離れられなくなるのかもしれませんね。

どんなパートナーを選ぶ?

とくに若いうちは、食べ物や趣味など、細かな相性を気にしがちです。

しかしやがて人は、他人のことより自分のことに注目し、努力しなくてはならない時期を迎えるでしょう。

彼もあなたも、自分のことに集中するときがくるはず。

そういう時期には、細かな相性など問題ではなくなります。

「今」に対する向き合い方が、2人の行く先を左右するようになるかもしれません。

(ひとみしょう/作家)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)