色気を感じる瞬間

「彼氏が欲しいと思ってるのに一向にできない……」とお悩みの方はいませんか?

長年彼氏ができないと、なにか自分に原因があるのかと不安になることもあるでしょう。

今回は、彼氏ができない女性の共通点をご紹介します。

当てはまるところはないか、チェックしてみてくださいね。

なにが問題なの?彼氏ができない女性の共通点

「私なんて」が口ぐせ

ときには謙遜する姿勢も必要かもしれませんが、恋愛において過度な謙遜はマイナスに働くのだとか。

「私なんて……」が口ぐせになっていると、見ている人さえも不安にさせることがあるよう。

自分で自分のことをいいと思えない人のことを、いいと思う男性はほぼいないでしょう。

まずは口ぐせをやめること、そして小さなことでも挑戦していって自信をつけていくことが大切です。

自分で自分を好きになることから始めましょう。

毎日充実しすぎ

年齢を重ねるたび、その時間の有限性に気付くこともあるのではないでしょうか。

そうなると、1日24時間をどう有効に過ごすかを考えがちです。

趣味、仕事、遊び……など今ある予定をギチギチに詰めている様子では、男性が入り込む余地はないでしょう。

そうなると、自然に彼氏ができにくい生活になっていくはず。

ほどよい隙を作ることが、彼氏を作るための第一歩かもしれません。

「一人が好き」発言

「一人が好き」発言

一人で過ごす時間の楽しさを見出すと、その生活が当たり前になってきます。

最近では女性の一人焼肉や一人旅なども受け入れられ、ますます一人を満喫する女性が増えてきているようです。

しかしその生活を謳歌するあまり、男性の前で「一人が好き」などと言っていませんか?

男性からすると、そんなつもりのない発言でも、立ち入れなさを感じるのだとか。

デートにも誘いづらくなることも。

「たまに一人で行きたくなりますね」程度にとどめておくといいかもしれません。

結婚観を語る

結婚は、恋愛の一つの区切りだと考えている人もいるはず。

そのため、自分の中で理想を思い描きがち。

それを人前で話しすぎると、品定めされている気になるという男性も。

将来のことや結婚観を考えるのは大切なことですが、話すタイミングや状況には気を付けましょう。

想像以上にデリケートな話題なのです。

彼氏が欲しいのなら

「彼氏がほしいのにできない」という女性にはいくつか共通点があるようです。

一人の時間が長くなればなるほど、それに気付きにくくなるかもしれません。

彼氏が欲しい人は、今一度自分を見つめ直してみてはいかがでしょうか。

(橘遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)