ダメかわいい

ずっと仲のいい友達だと思っていた男友達を、いつの間にか好きになっていた……なんて経験はありませんか?

うまくいけばいいのですが、いかなければ関係が壊れそうで怖いと不安にもなるでしょう。

今回は、そんな男友達を好きになったときの対処法をご紹介します。

このまま?進展させる?男友達を好きになったときの対処法

告白したらどうなるか考えよう

知り合ったばかりでそれほど関わりのない人になら、告白して振られてもそれほど大きなダメージや気まずさを被ることはないでしょう。

しかし仲がいい友達なら、わけが違ってきますよね。

どれだけ仲がいいといっても、100%うまくいくとはかぎりません。

振られても友達でいられる場合と、友達ですらいられなくなる場合があります。

そのことまで視野に入れて、考え直してみましょう。

彼の気持ちをたしかめよう

仲がいい関係なら、会話や彼の言動から気持ちをたしかめることができるかもしれません。

さりげなく「好きな人いないの?」と聞いてみたり、何度か出かけたりしてみたときの彼の反応に注目しましょう。

気持ちがバレてよそよそしくならない程度なら、アプローチをするのも一つの手段です。

なんとなく手ごたえを感じられるくらいまで頑張れるといいですね。

プラスにとらえよう

プラスにとらえよう

「友達だから……」と悲観的に考える必要は一切ありません。

仲がいい友達だからこそ、ほかの人は知らない彼の一面を知っていたり、またその逆もあるでしょう。

それらは恋愛をするうえで、きっといい方向に役立てられるはず。

過去の恋愛話も、彼の恋愛傾向や考え方の参考になるかもしれません。

今の状況でできることを考えましょう。

もう一度よく考えてみて

恋愛は、1人でするものではなく、2人でするものです。

彼の気持ちを置いてけぼりにしないよう、探り探りで進めていきましょう。

どうしても怖いという場合は、思い切ってあきらめるのも一つの手段かもしれません。

自分が本当にしたいことをできるよう、しっかり向き合ってみてはいかがでしょうか。

(沙木貴咲/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)