好きな人とのケンカで、思わず言ってしまう一言。

そういった言葉は、一瞬で相手の恋心を冷ましてしまうことも……。

今回は、そんな「男性のプライドを傷つける」NGワードをご紹介します。

心が折れる…男性の「プライドを傷つける」NGワードとは?

「つまらない人ね」

「つまらない人ね」は想像以上に男性を傷つける言葉で、人としての価値自体がないんじゃないかとまで思ってしまうこともあるようです。

話がつまらないのか、人間としてつまらないのか考え込む男性もなかにはいます。

助言をするにしても、一言で片付けるのではなく、なにがいけなかったのかなど具体的に説明できるといいですね。

「男らしくない」

「男らしくない」と言われると、カッコいい自分でいたいと思っている男性はショックを受けるでしょう。

また男性でも女性に近い考えを持っている人も多く、最近では多様性を認めるという点からも、「それぞれの性別らしさ」に関することは言わないほうがベターです。

ケンカをしていても、思わず言ってしまわないようにしましょう。

「ほんと使えないよね」

「ほんと使えないよね」

「ほんと使えないよね」という言葉は、いっぱいいっぱいになっていたり、仕事ができない人に対して使われますよね。

ですが恋愛においてこの言葉を言われた側は「余裕がないと思われている」と感じ落ち込む人もいるでしょう。

もしこの言葉を使いたくなったら、「なにか手伝おうか?」と気遣うような言葉をかけてあげるといいですね。

NGワードは避けたほうがベター…

男性のなかにはプライド高めな人もいます。

とくにそんな男性の前では、今回ご紹介したような言葉はNG……。

ケンカなどでついカッとなると、口をついてしまうこともあります。

ですから、一言一言に気を配って、余裕があれば具体的に伝えたいことを言ってあげられるといいですね。

(TETUYA/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)