男性にモテる女性のタイプのひとつに、「大人の魅力がただよう女性」というものがあります。

とはいえ、具体的にはどんな女性を指すのでしょうか?

そこで今回は、「色っぽい女性」の不思議な魅力を4つご紹介します♡

男ウケ最強かも?「色っぽい女性」の不思議な魅力4つ

気まぐれ

「気まぐれな女性ってついついハマっちゃう。
デートに誘ってもOKしてくれないとそのうち冷めていくんですけど、たまにOKしてくれることもあって……。
距離感が近いけど、なかなか手に入らない女性って燃えるんですよ」(29歳男性/会社員)

尽くす女性が不幸になってしまうのは、尽くしてくれて当たり前になってしまうからです。

そのため「いつも」やってあげるのではなく、「たまに」やってあげるくらいが丁度よいと言えます。

仲良く飲んで盛り上がっていたのに二次会には行かなかったり、「これ好きだったよね」といって相手の発言を覚えている一面を見せておいて、ほかの男性と仲良くしている姿を見せたり……。

ちょっとした気まぐれさも、意識してみるとよいでしょう。

生活感がなく、ミステリアス

「ミステリアスな女性は色気があって、魔性の女って感じがしますね。
どんな人なのか、好奇心がくすぐられるんですよ。
逆に生活感が出すぎると、色っぽさがなくなっちゃう感じ」(28歳男性/会社員)

生活感を隠すことで、ミステリアスな女性を演出することができます。

しかしあまりにも自己開示をしないと、そっけない印象になってしまうでしょう。

そこで過去の恋愛を聞かれても「秘密」と言ってはぐらかしたり、「どんな恋愛をしてると思う?」と逆に質問したりする程度にしておくとよいかもしれません。

物憂げな雰囲気

「影がある女性ってちょっと惹かれます。
どこか近寄りがたい人とかちょっと退屈そうにため息を漏らしている女性って、どこか色っぽいじゃないですか。
ついつい話しかけてみたくなるんです」(28歳男性/会社員)

物憂げな雰囲気というのも、色気を演出するためのポイントになる部分。

バーのカウンター席で足を組みながら、退屈そうにお酒を飲んでいるようなイメージです。

男性もつい、「何かあったの?」と声をかけてしまいたくなるでしょう。

具体的には、自分の弱みやコンプレックスを相手に見せることがポイント。

失恋に傷ついている女性に、新しい恋人ができやすいのはこのため。

「ちょっと聞いてよ」と自分から話をふるのではなく、「どうしたの?」と相手から声をかけてもらうように仕向けるのがコツと言えるでしょう。

スタイリッシュな服を選ぶ

「クールさがある人は色っぽいですよね。
清楚な女性は白とかパステルカラーが似合うイメージですけど、クールで色気のある人はダーク系のスタイリッシュな色が似合うイメージです」(28歳男性/会社員)

逆に言えば、清楚に見せたいときは色やパステルカラーをチョイスして、色気をアピールしたいときはダークトーンのファッションを意識するとよいでしょう。

ちょっとしたコツとしては、露出度を高めるとどうしても「遊んでいる」という印象になってしまうので、黒くてボディラインを見せるようなファッションがおすすめ。

ヒールは赤色をはじめ、ハッキリとした色を選ぶとさらに効果的です。

身近な色っぽ女子の真似をしてみて♡

色っぽさを身につけるには、色気のある女性を観察し真似てみるといいかもしれません。

仕草、喋り方、間の空け方などを身につけることで、誰でも色っぽさを身につけることができます。

ぜひ参考にしてみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)