何気ない言動一つで、男性に「面倒くさい」と思われているかもしれません。

そう思われたら、その恋愛がうまくいく確率はかなり低くなる可能性も。

今回は、男性に「面倒くさい」と思われやすい女性の特徴をご紹介します。

ダントツ非モテ!男性に「面倒くさい」と思われやすい女性の特徴

かまってちゃん

女性から甘えられたりわがままを言われたりするのがいやではないという男性も、過度になると重荷に感じるのだとか。

つねに連絡を取らないと怒ったり、何度も不在着信を残したり、返信がないのに追撃LINEを送ったりなど……。

かまってちゃんになりすぎると、男性から「面倒くさい」と思われるうえ、自分自身もつらくなっていくはず。

感情のままに動き続けていると、相手に依存することになります。

いったん冷静になり、「これをやったらどう思われるか」を意識して行動するようにしましょう。

自分を客観視できていない

付き合う前なのに彼女っぽい発言をしたり、自分が主役かのようなわがままを言ったりする女性は、男性に面倒くさがられる傾向があります。

恋愛以前の人間関係で、自分のことばかりを考えていてはうまくいくはずもありません。

自分のことを客観視できるようにしておくといいでしょう。

難しいことですが、自分に合った振る舞いを心がけることで、一気に魅力が増すことも少なくないようですよ。

マイナス思考

男性は、女性に対して癒やしや自信、安心感を求めている人が多いです。

そのため、一緒にいても楽しめないようなマイナス思考な女性は敬遠されがちに。

一人でマイナス思考なだけでなく、男性の発言に対して「でも」や「だって」ばかりで返している人は要注意。

一緒にいる時間は楽しく過ごしてもらえるような女性を目指しましょう。

マイナスな発言をしないよう意識するだけでも、変わってくるはずですよ。

「面倒くさい」はモテの対極

男性は、女性よりもよりわかりやすいものを好む傾向があります。

そのため、回りくどいことや遠回しな言動は「面倒くさい」と思われやすいかもしれません。

なるべく素直に、ストレートに、そして明るく接することを意識して行動するようにしましょう。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)