「シンデレラストーリー」などと言われるように、私たちの身近なプリンセスといえばシンデレラなのではないでしょうか。

そんなシンデレラには、恋愛に役立つ名言がたくさんあります。

今回は、シンデレラの名言をもとに、片思い中に意識したいことをご紹介します。

素敵な恋愛を楽しみましょう。

シンデレラから学ぶ♡片思い中に意識したいこと

「優しさと勇気を忘れない」

シンデレラは、お母さんがなくなる間際に発した「ずっと優しさと勇気を忘れないで」という言葉を大切にしています。

この言葉通り、自分に意地悪をしてくる継母にさえ優しくできるシンデレラには、相当の意志の強さがあるようにも思えます。

誰にでも優しい気持ちを持つことと、舞踏会へ行くと一歩踏み出したその勇気があるからこそ、シンデレラは王子と結ばれたのでしょう。

優しくされるためには、まず自分から優しくすることが欠かせません。

しかし、優しさだけではうまくいかないことも出てくるはず。

そんなときは、現状を変える勇気を出すことが必要になるでしょう。

優しさと勇気を兼ね備えることが、幸せへの第一歩なのかもしれませんね。

「なんでも信じる」

シンデレラの劇中で、「私はなんでも信じるわ、信じなければ魔法は起こらない」という言葉があります。

これは、恋愛においてもとっても大切なことです。

「私なんて」や「うまくいかない」と思っていることは、うまくいくはずがありません。

まずは自分に自信をつけると、自分はもちろん気になる彼のことも信じられるようになるはずですよ。

「得をするためのものじゃない」

「得をするためのものじゃない」

シンデレラが、富と権力のためにと意気込む継母や義理姉に対して「結婚は得をするためにするものじゃないわ。愛のためにするものよ」と言うシーンがあります。

男性から見ても、そういった富や権力目当ての女性はなんとなくわかることがあるよう。

そのため、まっすぐに王子様を思っていたシンデレラの思いが届いたのかもしれませんね。

好きの気持ちは人それぞれですが、相手を心から愛せなければ、その思いが届くことはない可能性も。

相手のどこが好きなのか、今一度よく見つめなおしてみましょう。

今の新鮮な気持ちで

シンデレラのような純粋で素直な気持ちがなければ、心から愛する人との恋愛は成就しにくいのでしょう。

子どものころに好きだったものから学ぶことは、意外とたくさんあるのかもしれません。

片思いで悩んだときこそ、素敵な作品に触れてみてはいかがでしょうか。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)