憧れのシチュエーションのひとつでもある「ドライブデート」。

密室にふたりきりという空間だからこそ、ラブラブしやすいですよね。

そこで今回は、ドライブデートでできる、彼をドキドキさせる4つのテクニックをご紹介します。

【ドライブデート】彼をドキドキさせる4つのテクニック♡

1.食べ物をアーンする

当然のことながら、運転中は手がふさがってしまうものです。

だからこそ、彼に運転をお願いする場合は、ナビの入力や飲み物を渡すといった気遣いも忘れなないようにしましょう。

ときにはお菓子や軽食を、運転中の彼にアーンと食べさせてあげるのもおすすめです。

唇に指が近づくスキンシップを行うと、それだけ心理的な距離も近くなりやすいのだとか……。

恥ずかしがる男性も多いですが、運転で手がふさがっているという状況を口実に、彼をキュンキュンさせましょう。

2.信号待ちで手をつなぐ

手をつなぐスキンシップは、比較的トライしやすいスキンシップ。

信号待ちで、彼の手をぎゅっとつないでみてください。

彼もきっと、彼女からスキンシップを求める姿に、キュンとしてくれるはずです。

でも、運転中は危険なので控えましょう。

青になったらフワッと手を放して、彼の「もっと欲しい」を刺激してみてください。

3.おもしろいゲームをする

ドライブ中は、会話が止まってしまうこともあるはず。

そんなときは、言葉のゲームに切り替えると話題探しに困りません。

お互いのいいところを褒め合うゲームをしてみると、暇つぶしになるだけではなく、ふたりの愛情が深まるきっかけにもなるでしょう。

ただ、いきなりこのゲームを提案するのは、恥ずかしいと思うかも。最初は国名や野菜などのお題で、どちらかが詰まるまで言い合うゲームを提案してみてください。

何回かお題を変えてゲームをしたら「じゃあ、お互いのいいところを言い合おう!」とサラッと提案してみてください。

受け入れてもらいやすく、スムーズにラブラブトークにつなげられるはずですよ。

4.ツーショット写真を撮る

車のなかだからこそ、ツーショット写真を撮るのもおすすめ。

停車中のときに、素直に「一緒に写真撮ろ!」とお願いしてみましょう。

女性から一緒に写真を撮ろうと言われることに、嬉しさやかわいさを感じる男性も多いもの……。

アプリなどを活用しておもしろい写真を撮るのも、ふたりで笑い合うきっかけづくりになるでしょう。

一緒の時間がもっと楽しくできるはずです。

ドライブデートで距離を縮めて

ふたりだけの空間だからこそ、ちょっとした行動が印象アップや、距離が縮まるきっかけとなります。

ゆっくり会話を楽しめるドライブデート。

機会があれば、この4つを実践あるのみです!

(白藤 やよ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)