どんな恋愛をするかは人によってさまざまですが、大きくわけるとおよそ6つのパターンがあると考えられています。

今回は「あなたの恋愛スタイル」から、どんな男性が合っているのかをご紹介します。

パターンを知ることで、今後の恋愛をより楽しむことができるはずですよ。

あなたの過去・現在の恋愛を振り返って、一番イメージに近いものを選んでくださいね。

1.情熱的な恋愛

2.駆け引きを楽しむ恋愛

3.友達感覚の恋愛

4.辛い恋愛

5.頭で考えがちな恋愛

6.とにかく尽くす恋愛

【恋愛スタイル診断】今までの恋愛傾向から「相性のいいタイプ」を見極めよう

1.情熱的な恋愛

情熱的な恋愛をするタイプの女性は、恋人選びには外見、なかでも好みの顔やスタイルかなどを重要視する傾向があります。

そのため、かなり情熱的に相手のことを好きになることが多いでしょう。

つねに相手と一緒にいたいと考えていたり、恋人を身近に感じていたいと思ったりしているはず。

同じタイプの人や、自分にも尽くしてくれる相手を選ぶといいでしょう。

2.駆け引きを楽しむ恋愛

恋愛で駆け引きを楽しむタイプの女性は、相手に好意を持っていても執着することはほぼないでしょう。

告白して付き合えることになるとテンションが下がり、冷めることも。

複数の男性を同時並行的に品定めする一面があり、情熱的な男性や尽くすタイプの男性を無意識振り回しているかもしれません。

同じタイプの男性と恋愛をすると、いつも以上に熱が入るため、相性がいいといえます。

3.友達感覚の恋愛

友達感覚の恋愛をするタイプの女性は、一目惚れや運命的な出会いによって恋が始まることは少ないはず。

まずは友達として付き合っていき、その人の性格を見て徐々に好意を育てていくことが多いです。

このタイプは男性のほうが多く、仲のいい女友達に告白してカップルになるパターンが多いのだとか。

情熱的なタイプの人からすると、ドラマチックさに欠けるので、恋愛に発展しづらいかもしれませんね。

4.辛い恋愛

辛い恋愛をするタイプの女性は、過去に浮気をされた経験があって「どうせ男は浮気をする生き物だ」と思っているなど、恋愛をネガティブものとして考えがち。

依存心が強く、相手が自分のことを本当に好きなのか気になって束縛してしまう面がある人も。

好きな人ができても傷つくことを恐れてなかなかアプローチできず、ダラダラと片思いをすることになるかもしれません。

情熱的な男性か尽くしてくれる男性を見つけると、幸せになれそうですよ。

5.頭で考えがちな恋愛

恋愛を頭で考えがちな恋愛をするタイプの女性は、「彼は本当に私を好きなのかな」や「アプローチをしていやがられたらどうしよう」と失敗しないよう注意深く考える傾向があります。

アプローチをするにも、確証がないと動き出しません。

自分の気持ちを周囲に悟られないようにしている一面もあり、秘密主義者だと思われがちです。

告白するのは絶対にOKをもらえるときだけなので、ほぼ待ちの姿勢でいることが多いでしょう。

その間にチャンスを逃してしまう……なんてことも。

一度付き合い始めると、結婚までを真剣に考えていることも多く、誰よりも真剣なタイプ。

恋愛の歩調を考えると、友達感覚で恋愛する男性と相性がいいでしょう。

6.とにかく尽くす恋愛

相手に尽くすことで喜びを感じるタイプの女性は、恋愛で無理をしてしまうことがよくあるはず。

1人でなにもかもできる人には魅力を感じない傾向があり、「自分を必要としてくれる相手」に惹かれることが多いので、ダメンズばかりと付き合っているかも。

駆け引きタイプの男性と付き合うと振り回されてしまうため、情熱的な男性と恋愛をすると上手くいくことが多いでしょう。

幸せな恋愛をするために

自分のタイプに合った恋愛をすることは、幸せな恋愛への近道かもしれません。

同じ失敗ばかりしていると感じる女性はとくに、自分のタイプを見極めてみるといいでしょう。

複数のタイプに当てはまることもあるので、組み合わせながら自分にピッタリの相手を見つけられるといいですね。

(草薙つむぐ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)