飲み会って普段と違う姿が見られるので、そのギャップにキュンとする男性も多いようです。

そこで今回は、飲み会をきっかけにお付き合いが始まった男性に、飲み会で女性にドキッとした瞬間を聞いてみました。

【飲み会から恋が始まる?】男性がドキッとした瞬間4つ

笑顔がかわいくて癒やされた

「ぼくの彼女は、飲み会のときにすごく笑顔がかわいかったので、つきあいたいと思いました」(27歳男性/広告)

定番ですが、外せない例示ではないでしょうか。

だってやっぱり男性って「この女性に癒やされたい」と思っているわけですから。

「癒やされたい」が、男性のすべての気持ちではないですが、癒やされたいという気持ちは「きっかけ」として外せないのかもしれません。

カラオケが上手だった

「ぼくはカラオケがうまかったので、その子とつきあいたいと激しく思い、その2ヶ月後にどうにかつきあうことができました」(26歳男性/建築)

カラオケがうまいというのは、男性にとってすごく魅力的に映る才能なのだとか。

だから、女性は飲み会でカラオケを武器にしない手はないでしょう。

テーブルの上をこまめに綺麗にしていた

テーブルの上をこまめに綺麗にしていた

「飲み会のとき、テーブルの上をまめに片付けている姿を見て、ぼくは彼女とつきあう決心をしました」(28歳男性/IT)

だれかがやってくれるから、やってくれるまで見て見ぬふりをしておこう……というような気持ちを瞬時に嗅ぎ取るのが男という生き物ではないかと思います。

という前に「男の人たちも片付けてほしい……」と思っている女性もいると思いますが……男性は女性のそういう気遣いに胸を打たれるようです。

遠くからの視線を感じた

「飲み会のとき、遠くからぼくのことをチラ見していた子がいて、その子とつきあいました。見られているうちに、なんだか自分も気になってきちゃったんですよね」(25歳男性/教材販売)

自分を気にしている人に対してはなんだか気になってきてしまうのでしょう。

勇気を出してチラ見すること!……それが彼との関係のきっかけになるかも。

ささいなきっかけが多いのかも

男性としゃべるのが苦手でチラ見をする勇気もないという女性は、カラオケだけでもいいので、身につけるのはありかもしれません。

ある男性に言わせると、カラオケがうまい女性は、もう100万倍、ほかの女性よりも得をしているとのことです。

カラオケに限らず、なんだかちょっと気になる女子が男性の彼女候補になるようです。

ぜひ、次の飲み会から意識してみてくださいね。

(ひとみしょう/文筆家)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)