彼氏との付き合いが長くなってくると、同棲の話になることもあるのではないでしょうか。

同棲となると、結婚をうっすらと意識しはじめることも。

今回は、同棲前に結婚のことを話すべきかを2つの視点から考えてみましょう。

なにが正解なのかわかんない!同棲前に結婚の話はするべきなの?

結婚への意識は男女で違うことも

男性は、女性よりも結婚に対する意識が高くない人が多いと言われています。

そのため、今後の話をするつもりで「結婚」という単語を持ち出しただけでも、「重い」や「そこまで考えてない」と思われることも。

これらを念頭に置いたうえで、どうしていくのがいいのか、一緒にみていきましょう。

重荷にならないために話さない

「彼の負担にならないために」と、同棲前に結婚の話をしない選択をする人もいます。

これまでと変わらぬ関係のまま、2人の暮らしを楽しめるでしょう。

結婚の話をすることで、彼を必要以上に縛ったり、プレッシャーを感じさせたりする可能性があります。

そのまま同棲すると、結婚前の品定めをされている気分になるという人も。

しかし話をしないことで、男性に「同棲しても結婚の話をされないからまだいいのかな」なんて思われる場合があるので、彼の様子を見ながら小出しにアピールしていくのがいいかもしれませんね。

愛しているからこそ事前に話す

同棲=結婚前提を暗に示しているとは言っても、実際に相手も同じ気持ちでいるかの確証はありませんよね。

そのため、きちんと話しておきたいという人もいるのではないでしょうか。

2人の気持ちが同じであることがわかれば、今より愛も深まるはず。

その再確認もかねて、話しておくと安心かもしれません。

しかし場合によっては温度差から破局……なんてこともあるようなので、よく考えてから話し合うといいでしょう。

あなたはどうする?

同棲で相手の生活スタイルを知ることで、結婚をさらに強く意識するようになることもあるはず。

ダラダラと同棲を続けないためにも、事前もしくは序盤で結婚の意志を確認しておくといいかもしれませんね。

言うにせよ言わないにせよどちらにもメリット、デメリットはあるので、まずはあなた自身でよく考えてから決断するといいでしょう。

(なぎさ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)