年下男子の落とし方

「彼氏や夫にするなら、できるだけハイスペックな男性がいい!」と思ったことはありませんか?

30歳前後を境に、ハイスぺとそうでない人の差がついてくるといわれているのだとか。

今回は、ハイスぺ男性が結婚に慎重になる理由を3つご紹介します。

一筋縄にはいかない!ハイスぺ男性が結婚に慎重になる理由3つ

金銭的に頼られるのがいやだから

ハイスぺ男性の魅力の一つは、金銭面の安定なのではないでしょうか。

そのため、「専業主婦になって支えたい」なんていう女性が近付いてきやすいよう。

しかし自分で汗水垂らして稼いだお金を、そんなお金目当てのような女性に使われると思うとうんざりするのだとか。

とくに自分で働いたお金を自由に使ってきた男性にとっては、結婚は窮屈に感じるものなのでしょうね。

信じられる女性が見つからないから

ハイスぺ男性ほど、自分の肩書や見た目、金銭を目当てに近寄ってくる女性を知っている傾向があります。

そんな女性は自分ではなくその「自分のスペック」を好きなのだと思うと、女性のことを信じられなくなるようです。

彼らは自分が仮にそのスペックを投げ捨てたとしても、それでもそばにいてくれるような女性を求めているのかもしれませんね。

女性を見極めるときには、「自分自身を愛してくれるのか」を重視し、疑心暗鬼になりやすいのでなかなか結婚に踏み込めないのでしょう。

まだ上を目指せると思っているから

まだ上を目指せると思っているから

ハイスぺ男性は、女性に困ることはほとんどないでしょう。

彼女がいても、「ほかにもっといい人がいるかも」と信じている男性もいるのだとか。

高い理想を掲げるあまり、一人の女性を本気で愛せないという人も。

選択肢が増えれば増えるほど、その選択に困るのでしょう。

モテる男性ゆえの悩みなのかもしれませんね。

見た目や肩書に惑わされないで

こんなハイスぺ男性と結婚するには、彼らを心から愛することが求められるでしょう。

スペックに惹かれる女性は多くいるはず。

そのなかでオンリーワンを目指すわけのは、それほどたやすいことではないかもしれません。

彼らの心になにかを残すことができれば、チャンスをつかめる可能性がありますよ。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)