人の結婚観や恋愛観に大きな影響を与えるのは、その人が生まれ育った環境が大きいと言われています。

婚活市場で人気が高いとされている高学歴な男性も、その影響を受けているかもしれません。

今回は、高学歴な男性が結婚に踏み切れない理由を3つご紹介します。

意識させたいのに…!高学歴な男性が結婚に踏み切れない理由

自分の意志が弱いから

高学歴な男性は、幼いころから両親にあれこれと指示されてきた人が多い傾向があります。

そのため、自分の意志がそれほど強くないかもしれません。

結婚に対する考えや意識も「なんとなく」でぼんやりしている可能性も。

また、両親に「○○な子は微妙だよ」と言われると、自分の意志と反していてもスッと聞き入れてしまう……なんて人もいるそう。

結婚を意識するためには、なにか大きなきっかけがないといけないのかもしれませんね。

両親の存在を意識しているから

高学歴な男性を縛っているものは、彼の両親の存在かもしれません。

右も左もわからないころから育て、一流大学を卒業させ、立派な社会人になるまで見守ったことは大変立派なことです。

しかしそれを恩に着せ、「あなたのために」と言うことで彼らに罪悪感味わわせていることも。

そのため、「ちゃんとした人と結婚しないと」「独身のままじゃ迷惑をかける」などとお思い、結果として結婚に対する考えがあいまいなままなのかもしれません。

結婚は、周囲に言われてやるものではなく、自分の考えが伴わないと難しいでしょう。

プレッシャーに感じすぎているから

プレッシャーに感じすぎているから

高学歴な男性の多くは、自分に上手にプレッシャーをかけながら受験を乗り切ってきたはず。

そのため、プレッシャーとの付き合い方はそれなりに上手な人が多いかもしれません。

しかし結婚となるとまた話が変わってくることも。

結婚は人生における大きな岐路になりかねないうえ、受験と違って「合格」から「卒業」までの明確なスタートとゴールが用意されているわけでもありません。

今までとは違うプレッシャーを感じ、結果的にうまく対処しきれない……なんてこともあるようですよ。

想像力と観察が大切に

高学歴な男性が結婚に踏み切れない理由には、多面的な理由があることがわかりました。

今の彼が高学歴な方や、高学歴な男性と付き合いたいと思っている方は、彼らの成長背景を聞いたり、想像してみたりするといいでしょう。

彼らの心に寄り添うアプローチができれば、結婚を意識させられるかもしれませんよ。

(菊乃/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)