なかなか好きな人ができなかったり、彼氏と長続きしなかったりすると、悩んでしまいますよね。

また、周りの友人や同僚が結婚していくのを見ると、不安になってしまうかもしれません。

もしかすると、結婚に向いていないのかも……とか、結婚できないかも……と思いつめてしまう人もいるでしょう。

そんなときは、どうして結婚できないのか、客観的に分析することが大事。

抵抗感があるかもしれませんが、原因を知ることは、一番の解決策になります。

今回は、結婚が遅いタイプから、なかなか結婚できない女性の特徴をまとめてみました。

なかなか結婚できない女性の特徴とは?対処方法もあわせてご紹介

理想が高い

なかなか結婚できない女性の特徴として挙げられるのが、「仕事ができて年収が高い」という点です。

男性からすると、自分よりも優れた女性には、なかなか手が出ないようです。

また、女性も自分よりも条件のいい異性を望む傾向にあり、自然と理想が高くなりがち。

結婚相手の条件にこだわる人も、同じような悪循環に陥りがち。

もちろん、理想が明確にあることは悪いことではありませんが、理想を追い求めすぎて現実が見えなくなってしまうのは困りもの。

まずは、一番譲れないポイントはなにか、書き出してみるといいでしょう。

受け身すぎる

恋愛と同じように、自分から行動しなければ出会いはやって来ません。

もちろん、出会いを求めたところで、自分の気に入った異性との出会いがあるとは限りません。

しかし、出会いを求めることで、確実に自分の恋愛経験値は増えていきます。

アプローチの方法や自分の魅せ方を学ぶことができるはず。

「誘うのは男性の役目」と考えずに、気になった男性がいれば、グイグイと声をかけてみましょう。

始めはあなたに興味のなかった彼も、あなたの熱心なアプローチに結婚を考える瞬間も出てくるかもしれません。

狙った獲物は離さない。そんな貪欲に出会いを求めることも、結婚相手を見つけるためには必要かもしれませんね。

プライドが高い

プライドが高い

結婚相手を考えるうえで、避けられないポイントが性格。

恋愛をするときは、容姿やスタイルを重視しても、結婚となると別……という方もいます。

共同生活をしていく上で、価値観が合わないこともあるでしょう。

その中で、自分の意見ばかり押し通す人とは上手くいかない、と考える人が多いです。

こだわりが強すぎたり、頑固だったり……という方は要注意かもしれません。

まずは、相手の話を聞く姿勢や、思考の柔軟性を養うよう心がけた方がいいでしょう。

あなたは当てはまる…?

今回の要素に当てはまったからといって、落ち込んだり、絶望する必要はありません。

ただ、結婚に関してはネックになるポイントの一つであることを、自覚する必要はあるでしょう。

すでに結婚している友人を真似たり、短所を長所に変えたりする工夫も必要かも。

(柚木深つばさ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)