男性の多くは、結婚したい相手と付き合いたい相手、それぞれに違うものを求めがち。

女性は、恋愛の延長線上に結婚を考えている場合が多いので、付き合っていくにつれて「この人との結婚はなさそう」と感じたらすぐに別れる人が大半です。

でも男性は、「この子との結婚はないな」と思っても、そのまま付き合い続けることが多いようです。

そこで今回は、男性に「付き合うだけならいいけど結婚はできないな……」と思われる女性の特徴を4つご紹介します。

「付き合うだけならいいけど結婚はできないな…」と思われる女性の特徴4つ

見た目が綺麗な女性

男性は、見た目が良い女性を連れていると優越感を感じます。

傍から見ても、美人を連れている方が羨ましがられますよね。

要は女性をアクセサリー感覚で連れ歩いているのかもしれません。

もしあなたが、彼から見た目ばかり褒められているのだとしたら、中身を見てもらえていない可能性が十分にありえます。

1度「わたしのどこが好き?」と、聞いてみるのも良いかもしれませんね。

「顔」「細い足」「くびれ」など、見た目のことしか挙げられないようなら、彼とのお付き合いを冷静に考え直す必要がありそうです。

なんでも言うことを聞いてくれる女性

自分の言ったことに反発しない女性は、男性にとって都合の良い女。

「会いたい」と言ったらすぐに来てくれる、「こうしよう」と言っても反対されない、そんな状態が続くと男性は味をしめ、その女性を開放しようとはしません。

しかし、それが結婚相手となると話は別。

自分の言うことを聞く女性をあえて選ぶ男性もいますが、なんでも言うことを聞いてくれる女性をつまらないと感じる男性も多いです。

彼に嫌われたくないからと言われるがまま動いてしまうのは、自ら「都合の良い女」に成り下がっているのと同じ。

自分で自分の価値を下げないようにしましょう。

酔っているときは楽しく話せる女性

酔っているときは楽しく話せる女性

お酒が入ると饒舌になり、話がおもしろくなる女性も要注意。

飲み会の席では一緒にいるのが楽しく感じられ、ずっと2人で飲んでいたいと感じる男性も多いのではないでしょうか。

しかし、酔っているときだけ楽しい女性とは、お付き合いは出来ても結婚したいとは思えません。

週に何回かのデートであれば、そのたび飲んで楽しい時間を過ごせるかもしれませんが、結婚して毎日一緒にいるとなると、酔っていないときに多く時間を共にすることになってしまいますよね。

四六時中お酒を飲み続けることは不可能なので、そういう女性とは結婚にまではいたらないのです。

見た目が派手な女性

自分を着飾る女性は身なりに気を遣える魅力的な存在。

ノーメイクでも平気で外に出たり、部屋では常にスウェット、デートでも普段着ばかりという女性よりは、自分を良く見せるために努力を惜しまない女性の方が、男性にモテるのも頷けますよね。

とは言え、結婚した後もその状態を維持し続けるのはとっても大変。

また、女性には出産や子育てで働けない時期というものがあるため、あまり身なりをゴージャスにしていると「お金がかかりそう」、「貯金ができなさそう」と、結婚相手として見てもらえない可能性があるのです。

ブランドもののバッグや時計が好きで集めているという人は、あまりギラギラさせないよう、気をつけた方が賢明かもしれません。

「結婚したい」と思われる女性に

女性は子どもが欲しいのであれば、子どもを産みたい時期というものがあります。

しかし、男性はそのような意識がうすいですよね。

そのため、女性ほど交際相手に結婚を求める習性がないのかもしれません。

男性に「付き合ってもいいけど結婚はしたくない」と思わせないためにも、シンプルな女性らしさを身に着けたいところですね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)