大好きな彼氏とって、史上最高の彼女になりたいと思ったことはありませんか?

元カノと比べる必要はないけど、それでも一番だと思われたらうれしい……と思う人もいるはず。

今回は、最高の彼女になるために心がけることを4つご紹介します。

打倒元カノではない!大好きな彼氏の「史上最高の彼女」になるには?

1:話を最後まで聞く

付き合っていると、意見がぶつかることもあるでしょう。

まずはそれが正しいかどうかに関わらず、相手の話を聞くことを心がけるといいかもしれません。

人の主張には、必ずその人の価値観や意見が伴っているはず。

彼を大切に思うなら、話を聞くことを通じて彼を知りましょう。

「話を最後まで聞いてくれる」というのは、当たり前のことではありません。

お互いの考えや価値観を理解できるよう、歩み寄っていけるといいですね。

2:明るく楽しむ

心を許せる相手だからといって、ほかの人には言わない悩み相談や愚痴を彼氏に話すことはありませんか?

彼は頼られてうれしいかもしれませんが、それが毎回のこととなるとうんざりすることも。

大好きな彼女とは、楽しい時間を過ごしたいと考えているはず。

なるべく明るく、楽しく過ごせるように意識してみましょう。

3:感謝の気持ちを伝える

3:感謝の気持ちを伝える

人は、誰かに必要とされているのを実感することで、勇気がわいたり自信がついたりします。

心でそう思っているだけでは、相手に伝わることはないでしょう。

「ありがとう」と口にするようにしたり、「頼ってもいい?」などとたまにはお願いしてみたりして、彼を必要としている気持ちを伝えるといいかもしれません。

4:人格を変えようとしない

付き合う相手には「素敵な人でいてほしい」と思う人もいるはず。

アドバイスをしたり、自分磨きを手伝ったりするのはいいかもしれませんが、理想を押し付けすぎるのはNG。

そこの差は、「彼が前向きかどうか」です。

彼自身がそれに喜んで応えているのならいいことですが、あなたの言うことを聞かせようとするのは彼の負担になることも。

彼に愛されるためには、彼の個性を尊重することが必要になりますよ。

最高の彼女を目指そう♡

彼にとって「最高の彼女」だと思ってもらうために必要なことは、元カノを超えることではありません。

あなた自身が魅力的であり、また彼の魅力を引き出せる存在かどうかが大切です。

意識して生活すれば、少しずつ変わっていけるはずですよ。

思いやりの心を忘れずにいてくださいね。

(森野ひなた/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)