愛カツ編集部がお届けする「愛カツ漫画」。

今回のテーマは「マッチングアプリで出会ったデート商法の男」です。

主人公は、マッチングアプリで出会った男性を信頼し、金を払い続けたようです。

マルチ商法の男

デート商法

デート商法

デート商法

デート商法

デート商法

デート商法

デート商法

デート商法

デート商法

デート商法

デート商法

デート商法

最初に保険の契約をしてから何度も頼ってくる彼氏。サプリやジュエリーなど、どんどん出費が増えていきます。

主人公は嬉しい反面、金銭的にも精神的にも余裕がなくなっていきました。

でも嫌われたくなくて頑張っていたんですよね。

しかし、彼が席を外した際に衝撃的なものを目にしました。

「次も金取れそう?」「いいカモだよ」……なんと彼氏の正体は詐欺師だったのです。ショックを受けた主人公は、彼に水をかけて別れを告げます。

彼に使ったお金を後悔しましたが、勉強代だと思うことにしたのだそう……。

恋心を利用した悪質な「デート商法」、最低すぎますね。

マッチングアプリにはもちろん素敵な男性もいますが、なかにはこのような男性も潜んでいるかも。

デート商法だけでなく、簡単にお金を稼げるという誘い文句で契約を迫るマルチ商法や、宗教を利用して高額なお布施を迫る団体などにも注意してください。

騙されないように、気を付けてくださいね。

作画:れれそふと
原案:愛カツ読者
編集:愛カツ編集部

マッチングアプリで彼氏ができました!

私はアミ。会社員をしています。

じつは最近、彼氏ができました♡

「お待たせしました!」

「全然待ってないよ!」キリッ

きゅ~ん♡……

彼はコウスケさん。とても大人っぽくて知的でかっこいい人!

マッチングアプリで出会いました♡

そして今日は3回目のデートです。

楽しみ……♡

わくわく♡

デート先はおしゃれなカフェ

デート先はいつもコウスケさんが決めます。

おしゃれなカフェ……お店のチョイスも大人っぽくて素敵です。

「じつは今日、アミちゃんに頼みごとがあって……」

「な、なんですか?」

コウスケさんが私に頼みごとなんて……いったいなんだろう?

「仕事で少し困ってて……この保険に加入してほしいんだ!」

えっ!これってまさか……

「あと一人契約すれば僕のノルマ達成でもっともっと昇進できるんだ!すごく安心できる保険だし、もっと金持ちになって君を幸せにしたいんだ!僕は君のためにもっと頑張るよ!だからお願いだ!!」

もしかして私、すごく頼られてるかも!

「いいですよもちろん!」

「本当に?ありがとうアミちゃん!」

好きな人に頼られるのって、とっても嬉しいな。

私はコウスケさんが持っていた「〇◇保険契約書」に早速、サインをしました。

その後も私を頼ってくれました♡

その後も何回もコウスケさんはたくさん私を頼ってくれました。

コウスケさんに勧められてジュエリーを買ったり、健康サプリの定期購入を始めたり、時には現金を渡したり。

どんどん金銭的にも、それに心にも余裕がなくなりました。

デートで再び勧誘されました

今日のデートも、コウスケさんがセレクトしたおしゃれなカフェです。

「最初に入ってくれた保険なんだけど、もう一つ上のランクに上げてほしいんだ!」

最初の頃はわくわくする気持ちでコウスケさんの話を聞いていましたが、いまはもう義務感で聞いています。

「今度こそアミちゃんにはもっとお金が入るようになるし!心配しなくても大丈夫だよ!僕がサポートするからね!」

どうしよう……もうコウスケさんを支えてあげられないかも……お金もない……でももしここで止めてコウスケさんに捨てられたりしたらどうしよう……。

私が好きだから……頼ってくれるんだよね?

返事に迷っていると、コウスケさんが立ち上がりました。

「あっ、ちょっとトイレ!」

「あっ、ハイ…」

どうしよう……。

ピコッ!

「ん?」

テーブルを見ると、コウスケさんのスマホにメッセージが届いていました。

「コウスケさん、スマホ忘れてる」

ダメだとわかりつつも、ついコウスケさんと誰かのやり取りの記録を覗き見てしまいました。

>>アミちゃんどう?次も金取れそう?

>>いいカモだよw次も保険の契約すすめて金取れるよ

血の気がサーッと引いて、心がいっきに重くなりました。

「お待たせー!どう?次の契約……」

バシャ!

私はテーブルに置いてあった水を思いきりコウスケさんにかけました。

「なにするんだ!」

「二度と顔を見せるな!」

びしょ濡れのコウスケさん。まさかの私の態度にとても驚いているようです。

「人の恋心をもてあそぶなんて……人として最低ですよ」

私はすぐにその場から立ち去りました。

あの日以降、コウスケさんとは会っていません。もちろん連絡も取っていません。

あとでわかたのですが、私が引っかかったのは「デート商法」というものらしいです。

マッチングアプリだけでなく、婚活パーティーで出会った男性に宝石や不動産など高額なものを買わされた事例もあるのだとか。

異性の恋愛感情を利用して、悪事を働くなんて本当に許せません。

あんな最低男に騙されて後悔しましたが、勉強代だと思うことにしました。

はあ……次はもっとイイ男と出会えるよう慎重になります。

>この漫画を最初から読む<

>>最新のおすすめ愛カツ漫画を読む<<