好きな人ができると、頑張ってアピールをする人もいるでしょう。

それは男性も同じなようです。

今回は、男性に「本気で好きな女性へのアプローチ」を聞いてみました。

気になる彼の言動を思い返しながら、チェックしてみてくださいね。

べた惚れ確実♡男性の「本気で好きな女性」だけにするアプローチ

共通のネタばかり話す

「好きな女性と共通している趣味とか好きなものとかがあると、めちゃくちゃうれしくなります。だから会うたびにその話ばかりしてしまいます」(27歳男性/医療)

趣味が同じだったり、共通の知人がいたりと2人にとって共通の話題があると、距離が縮まりやすくなります。

そのため、好きな女性と共通の話題を見つけるとその話ばかりしてしまうという男性も。

これをきっかけに仲良くなりたいと思っているのかもしれませんね。

自分の恋愛観を語る

「なんか気がつくと、自分の恋愛の傾向とかを語っちゃっていることは多いかもしれません。無意識にどういう恋愛をしたいのかをアピールしているんだと思います」(32歳男性/建築)

好きになった女性には、自分の恋愛観を話してしまうという男性がいるよう。

どういう恋愛をしたいかを想像させることで、自分を意識してもらおうと思っているのかもしれませんね。

タイプや過去の恋愛話などを細かくしてくる男性がいるなら、それは彼なりのアプローチなのでしょう。

彼女がほしいアピール

「彼女がほしい、彼女を作りたいという気持ちは、好きな女性に伝えるようにしています。そういう思いでいることはわかってほしいですからね」(27歳男性/Webデザイナー)

好きな女性には、まず彼女をいないことをアピールしておきたいという男性も。

ついでに「彼女が欲しい」ということで、暗に「あなたに興味があります」ということを示しているのかもしれませんね。

ただ誰にでも「彼女が欲しい」と言っているようなら、それは紹介待ちである場合もあるようですよ。

将来の夢を語る

「本命の女性には、自分の将来の夢とか目標を話しますね。ちゃんと自分のことを知ってほしいので、結構熱く語っちゃうこともあります」(32歳男性/SE)

将来の話や展望を話すのは、本気で好きになった女性にだけだという男性が多いようです。

付き合ってからの2人の未来を思い描いてもらいやすくなるからでしょう。

真剣に耳を傾けることで、よき理解者だと思ってもらえるかもしれませんよ。

本気アプローチはわかりやすい?

男性は、本命の女性にはわかりやすくアプローチするのかもしれません。

本気で思っているからこそ、つい熱く語ることもあるのだとか。

彼の話を聞いたうえでいいなと思ったら、あなたも真剣に話をしてみてくださいね。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)