世の中の「いい男」とされる男性たちには、いくつかの共通点があります。

ここで言う「いい男」とは、決して見た目がいいということではなく、中身で勝負している「いい男」という意味です。

そこで今回は、素敵な恋ができる「いい男」の選び方の基準を5つご紹介します。

この条件を参考に、今の意中の彼やこれから出会う人を判断してもらえると、きっと長続きする素敵な恋が見つかるでしょう。

ご紹介する条件のうち、過半数をクリアしていたら、及第点と言えそうです。

【条件は5つ】素敵な恋ができる「いい男」の選び方

家族思いな男性

会話の端々に、自分の家族を大事にする話が出てくる人。

いずれ結婚を視野に入れているなら、こんな男性がきっとあなたを幸せにしてくれるし、増えるであろう将来の家族までも大切にしてくれるでしょう。

ある程度、仲が深まれば家族の話題を振ってみてもいいかもしれません。

束縛しない男性

恋を長続きさせるには、やはり束縛しない男性がいいでしょう。

ある程度の束縛が欲しいなんていう女性もいるけど、これがずっと続くとさすがに疲れるのではないでしょうか。

束縛する男性は、過去のトラウマで自分に自信が無いタイプか、現時点で女性に言えないやましいことをしてるタイプの2パターンが多いです。

いい男は自分にそこそこ自信があるから、気持ちに余裕があるのです。

ナルシストまでは言わないけど、自信がある男性がいいでしょう。

相手を理解できる男性

付き合っている最中にケンカしたりぶつかったりすることもあるでしょう。

そんなときに彼女への一定の理解があり、広い心で受け止めてくれる男は素晴らしいですよね。

感情の起伏が少なく常に温厚な男性がいいでしょう。

食の価値観が合う男性

2人の時間のなかで大きなウェイトを占める食事の時間。

それだけ、食の価値観は大事でしょう。

食に興味がない男性は少しつまらないかも。

逆に食やお酒の好みが合う男は、一層2人の時間を盛り上げてくれるはずです。

話題の引き出しが豊富な人

恋愛において会話のコミュ力は大事ですよね。

女性は受け身なことも多いので、ここは男性がリードするべき。

そうなると話が面白いとかは一旦置いておいて、豊富な話題を持っている男性は魅力的。

もっと具体的に言うと、女性との話題の共通点をたくさん作れる人でしょう。

共通点が多いとそれが運命を感じさせるきっかけになったりするから、距離が縮まるはずです。

いい男の条件をチェック♡

良い男性の条件を5つご紹介しました。

できればこの条件のうち、3つ以上の男性と付き合いたいところです。

(TETUYA/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)