恋人への理想として、職業や収入などに秀でたいわゆる「ハイスぺ男性」を挙げる女性が多いのではないでしょうか。

しかしそんなハイスぺ男性は、女性からの競争率が高いのもまた事実です。

今回は、ハイスぺ男性が選ぶ本命女性の特徴をご紹介します。

アプローチに役立ててみてくださいね。

結局愛されるのは…!ハイスぺ男性が選ぶ本命女性の特徴

1:おっとりながらも芯がある

「ハイスペな友人の彼女を何人か見たことがあるけど、みんなおっとりした雰囲気の子でしたね。

でも話を聞いていると、おっとりしていても芯は強そうで。ONとOFFのバランスが取れている子なんだなと思いました」(30歳男性/広告)

ハイスぺ男性は、趣味、仕事ともに充実している人が多いです。

そのため、彼女には癒やしを求める傾向があります。

しかしただおっとりしていればいいわけではないよう。

金銭感覚がしっかりしていたり、いざというときの決断ができたり、芯がある女性が好まれやすいのだとか。

自分だけの芯を意識してみてはいかがでしょうか。

2:仕事に口出ししない

「いろんなタイプの子と付き合ってきたけれど、仕事に対して口出しをしてくる子とは一緒にいたいと思えないですね」(28歳男性/商社)

女性からの人気が高いハイスぺ男性は、恋愛経験が豊富な人も多いよう。

自分の仕事をしっかりこなすからか、同じくしっかりした女性を好むことも。

だからといって、お互いの仕事には干渉し合わないような関係を理想とする人もいるようです。

仕事にこだわりや誇りを持ってやっている分、自分のペースを崩されたくないのだとか。

自分の意見を持ちながらも口出しはしない、絶妙な距離感を保てる女性が好まれるようですね。

3:以前からの知り合い

「本命の子は学校の同級生だけど、遊びで適当な女性と会っているようなハイスペ男性は多いですよね。

ハイスペ男性はかしこいから、やっぱり本命は手堅いところに行くんだなって思います」(26歳女性/不動産)

ハイスぺ男性は、そのスペックを魅力に感じた女性から言い寄られることが多いのだとか。

だからこそ、本命はお金目当てではなさそうな学生時代からの同級生だという人も少なくないようです。

周りにハイスぺ男性がいないという人は、同窓会や地元の飲み会に参加してみるといいかもしれません。

昔からの知り合いなら、遊びや一夜かぎりの関係で終わる可能性は低いはずですよ。

代えがきかない存在に

ハイスぺ男性は、同じく堅実な女性を本命とする傾向があるようです。

代えのきく存在になってしまうと、本命として選ばれる可能性は低くなることも。

まずは本命として選ばれるような、しっかりとした女性を目指してみてはいかがでしょうか。

(和/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)