「私のこと、どう思ってるの?」と聞きたい男性がいるなら、まずは相手の言動をチェックしてみてください。

どんな男性でも、好きな女性を目の前にしたときは、ある程度の変化が見られるものです。

そこで今回は、男性が無意識にやっている「脈ありサイン」をご紹介します。

気になる彼との関係をより良いものにするためにも、ぜひ参考にしてみてください。

【本命ほぼ確】男性が無意識に見せる「脈ありサイン」

プライベートを…

夢中になった男性は「本当の自分をしっかり見て欲しい」と考えるもの。

たとえばあなたが、仕事の内容、家族のこと、お金の使い方などを聞けば、正直にはっきりと答えてくれるでしょう。

曖昧に答えて、不信感を持たれるのは避けたいという気持ちもあるでしょうし、正直にはっきり答えることが、愛情の証明と考える男性もいるでしょう。

答えにくい質問をして、ハッキリ答えてくれるのであれば、彼の本気度もきっと高いはずです。

返信が無くても…

本命の相手には、たとえ返信がなかったとしても、なにかLINEを送っておきたくなるもの。

夢中になっている女性が相手だと、何日もLINEをしない日が続くことで、自分から心も離れていってしまうのでは?と不安に思うのです。

どう思っているかどうしても確かめたいなら、LINEをすぐに返さず、少し様子を見てみるのもいいかもしれません。

デートのあとには…

自分が本命に思われているかどうかは、相手から「今日のデートどうだった?」と聞かれるかどうかもポイントです。

夢中だからこそ「もし、こっそり『つまらないデート!』と思われていたらどうしよう……、という不安がよぎることも。

デートの感想を尋ねられたら、なにが(どこが)どう楽しかったのか、具体的な感想を言ってあげてください。

彼はきっと、もっともっと安心して、あなたへの気持ちを大きくしてくれるはずです。

本命に取る言動とは…

男性が本命相手にとる言動は、ある意味「キミも同じ気持ちなら嬉しいな」というメッセージでもあります。

用事はなくてもLINEを送ったり、デートの感想を伝えたり、正直な気持ちや情報を教えてくれたり、ふたり一緒の時間を大切にしたり。

もしこんな対応が見られたら、あなたのほうからも、それに応じる姿勢をしっかり見せて!

同じ気持ちでいることを彼に伝えてあげましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)