好感度ダウン……男子がガッカリする女子の口癖3選

気になる男性との距離がうまく縮まらず、どうしたらいいのか悩んでいる方はいませんか?

ささいなことがきっかけで、一気に関係が進展することもあるよう。

今回は、男性を意識させる女性の言動をご紹介します。

今までそんな風に見たことなかったのに…!男性を意識させる女性の言動

好きなタイプで彼の要素を

「女友達と恋愛トークで盛り上がっていたら、好きなタイプの話になったんです。そのとき話してくれたタイプが俺に似てて、そこから気になり始めてます」(27歳男性/メーカー)

ある程度仲が深まると、恋愛トークで盛り上がることもあるでしょう。

そんなときはアピールのチャンス!

彼とは直接言わないまでも、彼に当てはまる要素をタイプとして挙げると、彼を意識させられるかもしれませんよ。

手に触れる

「好きとかそういう気持ちが全然なかったんですけど、手がちょっとだけ触れた瞬間、ドキッとして、そこから気になり始めてます。

肩とか腕とかは触れてもなんも思わないけど、手はヤバイですね」(25歳男性/医療)

ボディタッチにドキドキしない男性はほぼいないでしょう。

肩や腕など服で隠れている部分よりも、手に軽く触れるくらいがちょうどいいのかも。

「当たっちゃった」感を装えば、自然なボディタッチができるはずですよ。

会話で「好き」

会話で「好き」

「趣味の話をしてたら『そういうの好きかも』って言われて、急に彼女のことを気になり始めたことがあります。

俺のことが好きなのか俺の趣味が好きなのかわからなくて、気付いたらずっと考えてしまってますね」(30歳男性/保険)

会話のなかで「好き」を織り交ぜることで、男性を意識させられることがあるようです。

それも彼の趣味や考え方など、彼に関することならさらに彼をドキドキさせられるでしょう。

勇気を出してみよう

気になる男性となかなか距離が縮まらないときには、いつもと違う角度から攻めてみるといいかもしれません。

一度ドキドキさせられることができたら、そこからの進展にそう時間はかからないでしょう。

できることから試してみてくださいね。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)