気になる彼との関係を深めるためには、デート後のLINEも気を付けたいもの。

そこで今回は、男性が「この子とはナシ!」と感じやすいデート後のLINEをご紹介します。

せっかく楽しく過ごしたデートを無駄にしないために、NGポイントを知っておきましょう。

男性に聞いた!「デート後のLINE」のNGとは…

デートのダメ出し

「あそこのお店の〇〇、あんまり美味しくなかったね~とか言われると萎えますね……。じゃあ自分で探してきてほしい」(27歳男性/営業)

せっかく楽しく過ごせたデート。

別れた後に「もっと○○だったらよかったね」「○○があんまり良くなかったね」なんて聞いたら彼はガッカリしてしまうのではないでしょうか。

デートそのものは楽しめたとしても、LINEの内容を見てがっかりしてしまうかもしれません。

言いたいことを全て我慢する必要はありませんが、「今度は○○してみたいね!」など、プラスの方向に会話を持っていくほうがおすすめですよ。

すぐ次の約束を取り付けようとする

「デートの後すぐに、次会う約束をきっちり取り付けられるとちょっと引く。なんかガツガツこられている感じがして怖い」(30歳男性/銀行)

デートの余韻にひたる間もなく、「次はいつ会える?」「何日なら空いてる?」と会う予定をがっちり組もうとすると、「重い……」と引かれてしまうことも。

追いかけられると逃げ出したくなる男性も多いため、「がっついてる」と思われないようにすることが大切です。

デート後に送るLINEの内容は、まずは当日の楽しかったことやお礼を中心にするのがベター。

次のデートの約束については、会話が盛り上がってきたときに、「今度は一緒に○○しない?」など軽めに提案するくらいに留めるのがよさそうです。

「次は私に任せて!」

「デートが終わった後、次は私のオススメの場所に……とか言われるとちょっとへこむ。今日は楽しくなかったのかなって……」(25歳/販売)

「次は私に任せて!」という内容は、彼に「今日のデートはダメだったってこと?」と思わせてしまうかもしれません。

彼に任せきりじゃ悪いな……という気持ちで送ったLINEが、反対に彼を傷つけてしまう可能性があるため注意したいですね。

次の予定の提案がしたいときは、「次もまた一緒に出かけたい」という気持ちを前面に押し出した内容にしてみましょう。

「今日の○○すごく楽しかったね!次は○○に一緒に行ってみない?」というふうに、分かりやすいくらいがおすすめです。

デート後は余韻を楽しもう

デートで一緒に楽しめたのなら、その後も気を抜かず、LINEで彼に自分の気持ちを伝えるようにしましょう。

自分の「一緒にいて楽しかった!」という気持ちが彼に伝われば、きっと次のデートにもつながるはずですよ。

大切なのは、「焦らない」こと。一歩ずつ確実に歩いていきましょう。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)