好きだった人と、ようやく付き合えた!

だけど、もっともっと好きなってほしい……そう感じますよね。

そこで今回は、彼に「もっと愛される」魔法の言葉を5つご紹介します!

たくさん口にして、ずっとラブラブな2人でいましょう♡

ずっと仲良し♡彼に「もっと愛される」魔法の言葉5つ

「○○行くの楽しみ!」

「遊園地に行く予定を立てたとき、彼女が『テンションやばい!あのアトラクション乗れるの?すごい楽しみ!』と素直に喜んでいて、幸せになりました」(31歳男性/IT)

これから先の予定を、楽しみにするこのセリフ。

楽しみなのは、きっと男性も同じ。

でも彼女も楽しみにしていてくれると伝われば、もっと嬉しい気持ちになるでしょう。

「◯◯くんと一緒に行くのが楽しみ」といった素直な伝え方ができれば、さらに喜んでくれるはずです♡

「幸せだなあ」

「仕事が忙しくて、週末に彼女と買い物を行く約束をしていましたが、当日はお家デートにしてもらいました。
すると、彼女は『一緒にゆっくりできて、なんかすごい幸せだなあ』って言ってくれて。ほっとしました」(27歳男性/不動産営業)

いましていること、感じていること。

それら体験していることの幸せを、そのまま表現してみてください。

「嬉しい」「楽しい」「おいしい」もいいですね。

嬉しそうに「幸せだなあ!」と言う姿に、彼はたまらなく愛おしくなるでしょう♡

「○○っていいよね」

「デートで彼女が、街の看板広告に載っている女優さんを見て、『あの女優さんっていいよね~!見てるだけで幸せ』って言ってて。
自分が『いい』と思うものを共有してもらえるのって嬉しいなって思いました」(24歳男性/アパレル)

素敵なものを見つけたら、ちょっぴりテンション高めに彼に伝えてみるのもオススメです。

いろんな「いいね!」を見つけて、幸せそうな笑顔を見せてくれる彼女であれば、彼の目は釘付けになるかもしれません♡

まずは普段から、いろんな「いいね!」を探す習慣をつけてみませんか?

「今日運いいかも~!」

「今日運いいかも~!」

「駄菓子を食べていたら、彼女が『みてみて当たり!やった!今日運いいかも~!』と大興奮。なんだか無邪気で自然と笑顔になりました」(29歳男性/公務員)

ちょっとしたいいことが起きたとき、楽しさや嬉しい気持ちを表現できる女性。

そういった女性は、一緒にいるだけで幸せな気分になる人も多いです。

それが好きな人の姿なら、なおさら彼は愛さずにはいられないでしょう。

そして、もっと喜ぶ顔が見たいと思ってくれるはずです。

いいことがあったら「やったね!」と、一緒に喜ぶチャンスにしてみましょう!

「癒やされる~」

「寒い時期に、彼女と露天風呂付きの旅館に泊まったんです。
そこで温泉に浸かったら『はぁ最高~癒やされる~』って言ってて、一緒に来てよかったなあと思いました」(29歳男性/銀行員)

「癒やされる~」というセリフは、いろんなときに言うことができます。

たとえば、かわいらしい動物を見たときなどでも言えるでしょう。

こういった「癒やされる」は「楽しんでいる」ことを伝えられるため、「一緒に来てよかった」と思ってもらえるでしょう。

彼に寄り添って、「○○くんと一緒にいると、癒やされる」ということを伝えるのもアリかもしれません。

心からの笑顔を見せよう

大好きな彼と一緒にいると、いろんな楽しいことが起こりますよね。

そんなとき、心からの笑顔と共に感情を口に出してみるのがオススメ。

とくに今回ご紹介したようなシチュエーションでは、意識してみて。

すると、彼は「もっと大事にしたい」と思ってくれるかもしれません♡

(橘 遥祐/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)