色っぽい女性に魅力を感じる男性は多いもの。

気になる男性を振り向かせたいときや、素敵な出会いをものにしたいときは、色気を出すのが手っ取り早い方法です。

そこで今回は、男性が女性に「色っぽい」と感じる瞬間をご紹介します。

ドキドキする♡男性が女性に「色っぽい」と感じる瞬間3つ

口数が少なったとき

ふいに距離を詰めて、恋人の距離感にすることは恋愛テクニックの1つといえます。

写真を撮ったときに「見せて」とスマホを覗き込むようにして距離を縮めるのがいい例でしょう。

さらなる上級テクニックとして、距離を縮めたときに口数を少なくするとシリアスな雰囲気になり、男性をさらにドキッとさせることができます。

男性が距離を縮めてきたときや、ふいに距離が近くなったときに目を見つめて黙ってみるといいかもしれません。

とろんとした目で見つめられたとき

とろけた目で見たきたときも男性はついついドキッとしてしまうもの。

女性が男性に甘えてくるときはとろけた目をしがちなので、彼氏以外には基本的に見せない表情といえます。

それだけ、気を許してくれている、信頼されている、好意を寄せられていると思ってしまうのでしょう。

お酒を飲んだときに「久しぶりにお酒飲んだから酔っちゃった~」といって、とろけた目で彼を見つめてあげるといいかもしれません。

ツヤツヤの唇を見たとき

潤いのある女性が大好きな男性は多いもの。

とくに男性は視覚的な色気に弱いとされているので、唇がツヤツヤな女性をみるとキスをしたくなってしまうこともあります。

そのため、唇のケアはとても大切。リップクリームをつけて日頃から乾燥しないようにお手入れをしてあげてください。化粧をするときはグロスをつけてみるといいかもしれません。

最近は匂い付きのものも売られているので、視覚だけではなく嗅覚にも刺激を与えるので効果が高いでしょう。

女性らしさを見せつけてみて

男性が女性に色気を感じるのは、相手に女性の性の部分を意識した瞬間といえるでしょう。

2人の間を恋人の距離感まで縮めてみたり、女性しかしない仕草をしてみたりすると友人ではなく、「女性」として見てしまうはず。

その瞬間にドキッとすることが多いので、試してみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)