何度かデートを重ねる仲になったからといって、そこで安心はできません。

デート中のささいな言動で、男性をがっかりさせる可能性があります。

今回は、男性に「デート中にやめてほしいこと」を聞いてみました。

気になる彼とデートをしている方はぜひチェックしてみてくださいね。

男性をがっかりさせるかも…付き合う前のデートでしてはいけないこと

友達の話題ばかり

「せっかくデートをしているのに、友達とのエピソードばっかり話すのは、マジでやめてほしいです。

俺のことは興味ないのか……って感じがして気持ちが冷めます。デートしてるんだから、もっとお互いの話がしたいですね」(27歳男性/不動産)

デート中の会話は、2人の距離を左右する大切なポイントになります。

自分が関係なかったり、よくわからなかったりする話をされると冷めるという男性も。

かぎられた時間なので、お互いに関する話をたくさんするよう意識してみましょう。

つまらなさそうにする

「デート中に頬杖をつかれると、楽しくないんだろうなって感じがして、俺まで気持ちが冷めてきます。

ほかの誰かのことを考えているのかもしれないと、悪い想像までしちゃって……。せっかくデートしてるんだから、もっと楽しそうにしてほしいです」(24歳男性/美容師)

頬杖をつくのがクセになっている人は気を付けましょう。

無意識でやっている可能性があります。

会話は盛り上がったり「楽しい」と言ったりしていても、一瞬頬杖をついているのを見ただけで「つまらないのかな」と不安にさせてしまうかもしれません。

頬杖やあくびなど、ふとしたときのしぐさにまで気を遣えるといいですね。

品のない行動

「楽しいことをしてて笑うのはいいんだけど、大声を出されると本気で冷めます。悪目立ちするし、なんか品がないからいやですね」(26歳男性/保険)

楽しいと思ったり面白いことがあると、笑うこともあるでしょう。

女性に笑ってもらえるのはうれしいと思っていても、あまりにも声が大きいと引いてしまうという男性も。

デートを楽しむのはいいことですが、自分たちだけの世界に入りすぎないよう気を付けるようにしましょう。

周りからどう見られているかも意識してみてくださいね。

気を抜きすぎないようにしよう

デート中ずっと意識高くいるのには限界があるでしょう。

だからといって気を抜きすぎると、男性をうんざりさせてしまうことも。

ほどよくリラックスしつつ楽しめるよう、相手を思いやる気持ちが大切になります。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)